マッドサイエンティストのアタモ無限大
- ATAMO infinity by Mad Scientist -

アタモ無限大

Counter

『 遊びが面白いっていうのがおもちゃの基本だよ.
それがあって初めてもうかるシステムを考えるのが順番だ 』




ATAMOとは   プロフィール   過去日記   マッドサイエンティストへ一言
 ← ロボットプロレス「できんのか!」オフィシャルサイトはココだよ!
 ← 過去の各大会詳細や映像も見れるよ!

2013年を振り返る (2013.12.30)

 もうこのHPは1年を振り返るだけのサイトになってしまいました。 ちゃんと表示されているのかも怪しいサイトですが、今年も1年をランキング形式で振り返ってみようと思います。 例によって、写真や画像はスマホで管理しているため、ここでは割愛いたします。


第5位 AKB48グループとももクロ (1〜12月)

 相変わらず興味は持ち続けています。 しかし、今年は2月にいきなり推しメン(あいにゃん:NMB)が卒業ということで、大分熱が覚めてしまったのは確かです。 ホビーロボット界の至宝なんなんも12月で活動辞退し、1つ区切りがついた感はあります。 今年はAKBのドームライブとJKTの劇場公演(ジャカルタ)に行っただけで、これといった行動もしてません・・・。

 が、ここへ来て、ももクロが再急上昇してきました。 カラオケ行けば盛り上がるし、12月のももクリ(西武ドーム)にも行ったが、AKBのどのライブよりも楽しかった。 生の「かなこぉ〜↑」は良いです。 という訳で、来年はももクロの国立競技場ライブ(3月)が行けるように頑張ります!


第4位 プロレス観戦 (1〜12月)

 今年のプロレス観戦は年間19回。昨年より▲7回です。今年は後述しますが、仕事の関係で下半期はほとんど見に行けませんでした・・・。 忙しいというのもありますが、日本にいないことが多くなり、土日の行きたい興行にはほとんど行けませんでした。 しかし、プロレスの熱が覚めることは一向になく、毎週、週プロを読むのが楽しみになっています。

 今年は観戦した中で思い出に残った試合は、正直これと言ってないのですが、やっぱり「オカダ」の1年でした。 ロボット関係でも、随所でレインメーカーポーズをとっていますが、今年もかなりハマりました。 あとは大日本です。大日本の興行の安定感は素晴らしいです。どの興行を観に行っても外れがない。 凝った演出もせず、リングとゴングと音楽だけで十分楽しませてくれます。 来年も行けるときは大日本に行って、蛍光灯成分を補充しに行こうと思います。

■ 1月: 大日本(後楽園)、新日本(東京ドーム)、新日本(後楽園)、全日本(大田区総合体育館)
■ 2月: ZERO1(後楽園)、大日本(後楽園)
■ 3月: 大日本(後楽園)、ZERO1(後楽園)
■ 4月: 新日本(両国国技館)、鬼神道(新木場)
■ 5月: ユニオン(後楽園)、大日本(横浜文体)、大日本(後楽園)
■ 6月: 新日本(後楽園)、WNC(後楽園)、大日本(後楽園)
■ 7月: なし
■ 8月: DDT(両国国技館)、大日本(後楽園)
■ 9月: なし
■ 10月: なし
■ 11月: なし
■ 12月: 大阪プロレス(新木場)


第3位 おじさんになった (7月)

 今年は家族内で色々と変化がありました。3月に祖母が他界し、実家が両親だけになり寂しくなるなぁと思ったら、7月に姪っ子ができました! おかげで、家族内が凄く賑やかになりました。ただこうしたイベントを迎えることで、私も年を取ったと実感する機会が多くなり、色々考えさせられた1年でもありました。


第2位 ロボットプロレス興行ツアー (3〜11月)

 今年は1月にNHKでロボットプロレスが取り上げられて以来、色々なところからイベントのオファーが来ました。 おかげさまで、今年だけでロボットプロレスを5大会も開催することができました。

■ 3月24日: できんのか!12(博多:ロボスクエア)
■ 7月27日: できんのか!13(秋葉原:ベルサール秋葉原)
■ 8月3、4日: できんのか!14(宇都宮: 栃木県子ども総合科学館)
■ 9月21日: できんのか!15(川崎:等々力陸上競技場前)
■ 11月3日: できんのか!13(草加:綾瀬川左岸広場)

 今までは東京近郊で行っていたのですが、今年はツアーを組んで泊りがけで遠征したり、多くの子供達にパフォーマンスが披露できて本当に良かったです。 また、今年は九州の方達とも接することができて、とても勉強になりました。 この勢いを来年もと行きたいところですが、、、仕事との関係で、果たしてどうなることやら…。


第1位 海外出張 (4〜12月)

 もう今年は何かと言ったら、コレに尽きる。4月から仕事の主業務が変わり、海外に行くことが非常に多くなりました。 おかげさまでマイルも貯まり、来年からは国際線のラウンジも使えるようになります。行った海外でいうと・・・、

■ 4月: サンフランシスコ(アメリカ:ROBOGAMES)、ジャカルタ(インドネシア)
■ 7月: クアラルンプール(マレーシア)
■ 9月: 台北(台湾)、ジャカルタ(インドネシア)、ジャカルタ(インドネシア)
■ 11月: バンコク(タイ:社員旅行)
■ 12月: バンコク(タイ)、ジャカルタ(インドネシア)、台北(台湾)

 基本的には東南アジアばかりですが、とりあえず英語は大事だってことと、言葉が通じなくても1週間くらいだったら何とかなるということが分かりました。 基本的には会社の金で行っているので、それほど身構えることもないのですが、ホントちょっと箱根へって感覚で海外に行くようになってしまった自分に驚いています。



2012年を振り返る (2012.12.31)

 完全に日頃のつぶやきはTwitterに移行してしまったため、このHPも意識的に放置していました。 ただこの1年、閉鎖的なSNSよりも、開放的なブログとかの方が広く発信出来て、良いなぁと思うところもあり、来年はブログを使おうかと思っていたりする次第であります(意気込みだけは…)。 という訳で、個人的年末の恒例行事、1年をランキング形式で振り返ってみたいと思います(簡単にね)。写真は全てスマホで撮影したため、PCに残ってないので割愛します。


第5位 ロボットプロレス「できんのか!11」 (11月)

 今年はロボットプロレス、1回しか開けませんでした。来年は、せめて2回は開催したいなぁと思っています(思ってるだけ←)。 今回のロボットプロレスでは、個人的に大きなテーマをもって臨みました。 それは、前からやりたいやりたいと言っていた、ロボットによる「団体芸」。 今回のロボットプロレスでは、全国にいる全4台の流血仮面を集うことができたので、思い切って団体芸にチャレンジしてみました。

 ―結果は大成功。もっと数を重ねたら、より面白いものになると確信しました。この試合やイベントは、ろぼとまさんを始め、多くの人に助けていただきました。 来年は、もっとテーマ性を高めたストーリーで、ロボットエンターテインメントとしての見世物(ショー)に昇華させて行きたいと思っています。


第4位 プロレス観戦 (1〜12月)

 今年のプロレス観戦は年間26回。昨年より▲10回です。今年はいつもに増して、下半期に見に行く回数が減ってしまった。 仕事的な事、精神的な事、身内的な事…。でも、月に2回はプロレス観戦している計算になるので、できるだけ来年もこのペースは保って行きたいと思います。 何せ、プロレス観戦こそが、私のセンスの源であり、感動の源であるので!

 ちなみに個人的なベスト興行は…、今年のプロレス大賞のベストバウトにも輝いた6月の新日本。 わざわざ大阪まで見に行った甲斐があった。やっとベストバウトの試合の場に居合わせることができたのです!コレ、私の念願でした。超嬉しい。 あと、新日本と言えば、今年は「オカダ」に限る。1.4東京ドームでは、クソだと思ったオカダ。でも、その半年後には完全に評価が覆った。 レインメーカーにハマった1年でもありました。そのせいか、今年は新日本に行く割合が多かったと思う(SMASH・WNC:9回、大日本:7回、新日本:6回)。 今年はNOAHも行かなかったし、全日本やDDTも1回しか行っていない。ちょっと偏重気味の観戦年だった。まぁ、それだけ面白い団体が限られてきたということなのかもしれない…。

■ 1月: 大日本(後楽園)、新日本(東京ドーム)、SMASH(新宿FACE)、新日本(後楽園)
■ 2月: 大日本(後楽園)、SMASH(東京ドームシティホール)
■ 3月: SMASH(後楽園)、全日本(両国国技館)、大日本(後楽園)、大日本×ユニオン(新宿FACE)
■ 4月: WNC(新宿FACE)
■ 5月: 大日本(横浜文体)、WNC(後楽園)
■ 6月: 新日本(後楽園)、ZERO1(後楽園)、新日本(ボディーメーカーコロシアム)
■ 7月: 新日本(後楽園)
■ 8月: WWE(両国国技館)、DDT(日本武道館)、WNC(後楽園)
■ 9月: WNC(後楽園)
■ 10月: 新日本(両国国技館)、WNC(後楽園)、大日本(後楽園)、
■ 11月: 大日本(後楽園)
■ 12月: WNC(後楽園)


第3位 AKB48グループ (1〜12月)

 そんなプロレスに負けず劣らず、「行動」したのがAKB。去年と大きく変わったのは、少〜しだけ“脱在宅”になったこと。こちらも活動履歴を並べてみると…

■ 1月: 映画「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on少女たちは傷つきながら、夢を見る」
■ 3月: ライブ(さいたまスーパーアリーナ)
■ 5月: NMB全国握手会(よみうりランド)
■ 6月: AKB48美術部展覧会(3331 Arts Chiyoda)
■ 8月: ライブ(東京ドーム)
■ 9月: じゃんけん大会(日本武道館)
■ 10月: ミュージカル「ウィズ‐オズの魔法使い‐」(東京国際フォーラム)、SKE全国握手会(幕張メッセ)
■ 11月: NMB全国握手会(よみうりランド)

結構行ってるんだよね…。特に、握手会に参戦したのはデカい。中でも、菅なな子に会いに、握手権5枚を握りしめて行ったSKEの握手会は思い出深い(笑)

 でも、AKBのおかげで、今まで触れたことのない分野に触れる機会が多くなった。 映画館に行ったり、ミュージカルを見たり、ゲームをしたり、競馬に再燃したり、去年までなかった、やってなかった行動が今年はたくさんある。 おかげで、エンターテインメントの視野が広がった気がするのだ。AKBは本当に良いエンターテインメントの勉強材料です。 一時、ももクロに鞍替えしそうになったけど、来年も注意深くAKBには注目していきたいと思いまーちゅん。


第2位 流血仮面グッズ (3〜11月)

 今年は流血仮面グッズをたくさん作った。ROBOGAMES用に名刺とステッカー。デザフェスに向けて、缶バッヂ、ステッカーシート、ノボリ、Tシャツと、それなりの投資もしてグッズを作った。 中でも、名刺と缶バッヂは比較的好評でしたが、それ以外は、正直…。

 また、デザフェスという大きなイベントに流血仮面を出展したことで、今、流血仮面に足りないものや持ち味などが段々と分かってきました。 今後は、流血仮面のコンセプトをしっかりと打ち立て、それに合った表現をしていくことで、お客様に分かりやすいキャラクターに仕上げて行きたいと思っています。 その上で、グッズを地道に売っていきたいと思います。


第1位 第21回ROBO-ONEでのエキシビジョンマッチ (9月)

 今年、いやロボット人生のピークと言っても過言じゃなかった今回のROBO-ONE。ロボットプロレスを始めてから約5年。その集大成を表現できたのが、このROBO-ONEのエキシビジョンでした。 私が今までロボットや流血仮面でやってきたことって、面白いねとわ言われても、公の場で評価されることはあまりありませんでした。 でも今回、ニコ生というツールを通じて、直にその反応(評価)を見ることができました。そのとき、あぁ5年間、諦めずに続けていて本当に良かったなぁと思いました。

 結果的に、5年間、刀を磨くことを止めなかったので、チャンスの順番が回ってきたこの1回で、上手く立ち回ることができたのではないかと思っています。 そして、このときをもって、私のロボット人生の第1章が終わりました。第2章に向けて、また来年から、地道に活動して行こうと思います。 面白いこと、楽しいこと、やっていきましょう!



2011年を振り返る (2011.12.30)

 12月25日(日)のロボットプロレス「できんのか!10」は無事に終了しました。そしてもう年末です。そこで、毎年恒例。今年の思い出をランキング形式で振り返ってみたいと思います。 ただ、東日本大震災関連については、ここでは触れません。今年は世間的にも個人的にも、この出来事があまりにインパクト大で、語らずもかなといった感じなので、あえて外します。


第5位 遂に三十路を迎えた誕生日 (9月)

 遂に私も今年で30歳になりました。三十路の記念に、会社の仲間からたくさんのプレゼントをもらいました。そして、念願のひげガールにも連れて行ってもらいました。 ひげガール、飲みすぎて記憶にないけど、とにかく面白かったという記憶だけ残っています。あんなに誕生日を盛大に祝ってもらったのは、生まれて初めてかもしれません。 私は人を祝うのは大好きですが、あまり自分が祝われるのは好きじゃありませんでした。でも、やっぱり祝ってもらうと嬉しいなっ☆と感じた瞬間でした。


第4位 ROBOGAMESに参加 (4月)

 今年はROBOGAMESに行きました。この経験は本当にかけがえのないものでした。海外なんてほとんど行ったことないし、英語はしゃべれないし、不安でいっぱいでしたが、凄く楽しかった。 アメリカ、カナダ、メキシコなど、色々な国の人と友達になれました。彼等とはその後もFACEBOOKで繋がっています。 来年もROBOGAMESに行く気満々です。来年はロボットプロレスをアメリカでやりたいです。アメリカと日本のツボの違いも、今年アメリカに行ったことで、少し分かりました。 来年はしっかり準備して、アメリカでロボットエンターテインメントしてきたいと思います!


第3位 プロレス観戦 (1〜12月)





 ここに上げている写真は、ほんの一部ですが、今年も色々と行きました。

■ 1月: 大日本(後楽園)、全日本(後楽園)、ユニオン(後楽園)、新日本(東京ドーム)、新日本(後楽園)、SMASH(新宿FACE)
■ 2月: ユニオン(新宿FACE)、新日本(新木場)、SMASH(新宿FACE)
■ 3月: ZERO1(両国国技館)、新日本(愛知県体育館)、アイスリボン(後楽園)、全日本(両国国技館)、SMASH(後楽園)
■ 4月: なし
■ 5月: SMASH(後楽園)、大日本(横浜文体)、大日本(後楽園)
■ 6月: SMASH(後楽園)、新日本(後楽園)、全日本(両国国技館)、大日本(後楽園)
■ 7月: SMASH(後楽園)、DDT(両国国技館)
■ 8月: SMASH(後楽園)、ALL TOGETHER(日本武道館)
■ 9月: SMASH(後楽園)、大日本(後楽園)、NOAH(後楽園)、大相撲9月場所(両国国技館)
■ 10月: 仮面貴族(後楽園)、SMASH(後楽園)、大日本(後楽園)
■ 11月: SMASH(後楽園)、NOAH(有明コロシアム)
■ 12月: 大日本(横浜文体)、SMASH(後楽園)

 列挙してみると、今年の上半期のペースがパない…。年間36回、月に3回はプロレス観戦している計算になる。この地道な観戦が、私のプロレス脳を築いている。 もはや私の中では趣味ではない。プロレス観戦は、お勉強の域に達している。ちなみに個人的なベスト興行は…、9月のNOAH後楽園大会かな。 久々にゴツゴツしたプロレスを見た感じがした。ベストバウトは、橋本大地デビュー戦かな。もう入場で大泣きしたよ。 来年も1月は3回行く予定があるし、プロレス観戦は来年もじゃんじゃん行きまっせ!!


第2位 AKB48 (6〜12月)

 まぁ、別に今年に始まったことじゃないけど、今年を語る上でAKBは外せない。AKBがもたらした私の経済効果もパない。 CDやDVDを買い、野菜ジュースを飲み、ぷっちょを買い、西武ドームのコンサートに行き、AKBの番組を録画したいがために地デジ対応のテレビとレコーダーを買い…、まんまと戦略にハマっております。 2chでAKB情報を毎日チェックし、YOUTUBEで地上波でなかったり、関東では見れないテレビを見て(←違法だよ)、さらにAKBでは飽き足らず、研究生やSKEやNMBにも手を伸ばし…、そして12月。 天下の宝刀『Google+』という最終兵器が登場した。このGoogle+は曲者だよ。ヤバいよ、Google+。

 でも、1つだけ言っておく。私はAKBにハマっているように見えるが、私が1日の内、AKBに費やしている時間は1時間とか2時間程度だよ。そんなに生活のウェイトは占めていない。あともう1つ言っておく。 来年、AKB研究生の川栄と朱里、SKEは松井R、NMBはあいにゃんが急上昇する。あと、逸材と呼ばれる光宗。彼女がどう転ぶかは、非常に興味深い。 でも、何だかんだで、俺はたかみな推しに変わりはありません。以上。


第1位 ロボットプロレス in 築地ブディストホール (12月)

 今年最後にして最大のイベントでした。イベントの有料化、照明を使った演出と、色々と経験できたし、夢への第一歩が踏み出せたと思います。 今回のショーの入場者数は30名でした。ハッキリ言って少ないです。スタッフの数と同じくらいです。。。でも、AKBも始めは7人のお客さんから始まっているんです。 私は夢を諦めません。色々と戦略を練って、ブディストホールを満員にできるように頑張ります。

 とは言いつつ、今回のショーで、やっとロボットエンターテインメントというものを形にできた(具現化できた)気がします。 まだまだ色々なアイディアがあります。今回は時間の都合で、映像も大幅カットしたし、やらなかったネタもたくさんあります。 来年はロボットプロレスにとって、色々と仕掛けて行く年にしたいと思っています。あと最後に、、、ロボットプロレスでは常時、協力してくれるスタッフ(裏方)を大募集しています。 プロレスを知らなくても、ロボットを知らなくても良いです。ロボットプロレスに関わってみたいと思う方がいたら、連絡ください。



 そんなこんなで、今年は本当にあっという間でした。良いこともあれば、嫌なこともありました。今年は地震一色な年でしたが、来年は復活の兆しが見える良い年になることを願っています。 そして、私も多くの人の笑顔が見れるように、仕事にロボットに頑張っていきたいと思います。

 今年1年、本当にありがとうございました!




follow me http://twitter.com

ロボットプロレス研究所
Copyright (C) 2006 Yoshifumi OMATA. All Rights Reserved.