Home

カテゴリ

atamo-robot.com
ホーム ::  パソコン・周辺機器 ::  PCソフト ::  ビジネス ::  ダイテック ARCDRAW 2018 TO60053110 最新作,定番人気

ダイテック ARCDRAW 2018 TO60053110 最新作,定番人気

    • 製品特長
    • 製品仕様・お問い合わせ先
    • ご注意

製品特長

2次元汎用CAD「ARCDRAW」の新バージョン

ダイテック ARCDRAW 2018



現在、建設業向けに提供している2次元汎用CAD「ARCDRAW」の新バージョン「ARCDRAW 2018」を今冬に発売開始致します。
「ARCDRAW」は、建築・建設業の業務効率化を図るために開発され、平成8年10月の発売以来、建築業および建設業を中心に幅広い業種の皆様にご支持いただき、多数の実績をあげております。 「ARCDRAW 2018」は、ラスタベクタ変換に対応し、図面内の画像データを線画データに変換することができるようになりました。 また、スタートアップ画面により、最近使用した図面や最近使用したフォルダ内の図面を容易に開くことができます。
その他、データ互換・機能の改善も行っており、更なる業務の効率化を実現した製品となっております。

機能
・ラスタベクタ変換
ラスタ、イメージ(BMP、JPEG、TIFF、PNG)、PDF(外部リンク)の画像データを線画データに変換できるようになりました。
・スタートアップ画面
スタートアップ画面より、手間をかけずに図面の新規作成や、最近使用した図面を開いたり、最近使用したフォルダから 任意の図面を開くことができるようになりました。
・コマンド検索
[コマンド入力エリア]に検索キーワードを入力または音声認識させることで、コマンドを検索できるようになりました。
また、ツールバーカスタマイズの際に、検索キーワードからボタンを検索できるようになりました。
・ファイル入出力
2018 形式の DXF、DWG ファイルを入出力できるようになりました。


製品仕様・お問い合わせ先

型番 TO60053110
JANコード 4518050600218
対象OS Windows 10(32ビット版・64ビット版)
Windows 8、8.1(32ビット版・64ビット版)
Windows 7(32ビット版・64ビット版)
※OSが32ビット版の場合は、32bit版アプリケーションがインストールされます。
※OSが64ビット版の場合は、32bit版/64bit版の選択ができ、 32bit版を選択すると、32ビットエミュレータ上で本製品が動作します。
ブラウザ Internet Explorer 7.0 以上
CPU Pentium 以上 (Pentium 4 相当以上推奨)
必要メモリ 1GB以上推奨
必要ディスクサイズ 700MB以上 (インストール時)
ディスプレイ 1024×768ドット以上 (フルカラー推奨)
入力装置 ホイールマウス、キーボード
その他 CD-ROMドライブ
インターネット接続環境
製品構成 本体 ×1

ご注意

    ※本製品のご使用にはインターネット、電子メールによるライセンス認証が必要となります。 プリンターポート、USB等によるプロテクト方式は採用しておりません。
    ※本製品はインストール時に初回のライセンス認証を行います。このライセンス認証が完了しないと製品のインストールが行えません。
    ・製品をインストールするパソコンがインターネットに接続できる場合は、オンラインによるライセンス認証をご利用いただくことで、すぐに認証を完了させることできます。
    ・インターネットに接続できないパソコンに製品をインストールする場合は、電子メールが利用できる他のパソコンを介してライセンス認証を行うことができます。
    この場合、認証手続きに人手を介すため、社休日を除く弊社サポート時間内において多少のお時間を頂いておりますので予めご了承ください。
    ※本製品は、Windows OSの製品として標準的に作成されていますが、ハミングヘッズ(株)製「セキュリティプラットフォーム(SeP)」などの 「コンピュータセキュリティ対策ソフト」がインストールされたパソコンでは、 本製品の動作に問題が発生することがございます。
2次元汎用CAD「ARCDRAW」の新バージョン
ダイテック ARCDRAW 2018
現在、建設業向けに提供している2次元汎用CAD「ARCDRAW」の新バージョン「ARCDRAW 2018」を今冬に発売開始致します。
「ARCDRAW」は、建築・建設業の業務効率化を図るために開発され、平成8年10月の発売以来、建築業および建設業を中心に幅広い業種の皆様にご支持いただき、多数の実績をあげております。
「ARCDRAW 2018」は、ラスタベクタ変換に対応し、図面内の画像データを線画データに変換することができるようになりました。
また、スタートアップ画面により、最近使用した図面や最近使用したフォルダ内の図面を容易に開くことができます。
その他、データ互換・機能の改善も行っており、更なる業務の効率化を実現した製品となっております。
※画像はイメージです。
送料無 送料無し