ロボットプロレス 「できんのか!3」


日付 2009年5月5日(火・祝)
開始 15:00
会場 ROBO SPOT (秋葉原)

  

くまたろう,新必殺技を決めるも復帰戦を飾れず!ガルーの必殺ジャーマンに敗れる!!
サアガとrsv3・さくら2号組が共にチャンピオンベルトを防衛!


 2009年5月5日に秋葉原のROBOSPOTにて,ロボットプロレス「できんのか!3」が開催された. ロボットプロレスは今まで,聖地“長井”の「ナガレンジャーファイティングフェスタ」,発祥の地“草加”の「草加商工会議所まつり」と他イベントとの併催でしか行われなかったが,今回は初の単独開催. 当日は雨天ということもあり,客足に不安を残すものの,前日に川崎でROBO-ONEが開催されたということもあり,韓国や九州など,関東圏外からも多くのお客様が訪れ,賑わいをみせた.

 今大会の注目は,昨年11月に引退したくまたろうの復帰戦.対戦相手は弟子のいぬじろうの膝を「できんのか!2」で粉砕した憎き相手ガルー. くまたろうは序盤から攻め続けられ体力を消耗.それでも途中,新必殺技のファイヤーバードスプラッシュを華麗に決めるが,ガルーにカウント2で切り返されてしまう. これで精魂尽きたくまたろうは,ガルーの必殺ジャーマンスープレックスをくらい3カウント.復帰戦を白星で飾ることはできなかった.

 また,シングルとタッグのダブルタイトル戦も行われ,関東ロボットヘビー級王者サアガ,タッグ王者rsv3,さくら2号組が,序盤にあわやのシーンもあったが,両者共にキッチリと勝利を収め,初防衛に成功した.

 また前回大会で関東支部から昇格した関東本部は,第2試合でナガレゴールドが前回大失敗した時報からのズッコケを見事成功させ,お笑いマッチを盛大に盛り上げた. 第3試合ではナガレブラックタイガーがKONDO CUPのKHRクラス2連覇中のこめたと対戦.分身の術で3対1となるも危なげなく勝利を飾った. しかし試合後に宿敵ナガレブラックが登場.会場が騒然とする中,関東本部とのリマッチを要求し,次回8月に開催予定の「できんのか!4」でのリマッチが決定的となった.

【関連リンク】
ロボットプロレス「できんのか!3」観戦記 (散財心理学実習講義200X)
ロボットプロレス「できんのか!3」レポート (RobotWatch)


メインイベント くまたろう復帰戦 時間無制限1本勝負
くまたろう● 7分31秒
ジャーマンスープレックスホールド
<煽りV>
<試合映像>
○ガルー
 昨年11月に引退したくまたろうの復帰戦.相手は前回いぬじろうをジャーマンスープレックスで投げ飛ばしたガルー.くまたろうが復帰第1戦で勝利をあげることができるのか? それとも,ガルーがジャーマンスープレックスで投げ飛ばすのか?

第6試合 関東ロボットヘビー級選手権試合 60分3本勝負
<チャンピオン>
サアガ○
6分16秒
フロントスープレックス→TKO
<調印式映像>
<煽りV>
<試合映像>
<挑戦者>
●デュミナス
※ サアガが初防衛に成功.

 前回の「できんのか!2.5」でヨコヅナ・グレート・不知火に圧勝し,第2代関東ロボットヘビー級王者に輝いたサアガの初防衛戦. 相手は,史上最強の初心者デュミナス.サアガが投げ技の鬼としてデュミナスを返り打つのか,それとも夫ファントムとの家族の絆で結ばれたデュミナスがサアガ超えを果たすのか?

第5試合 関東ロボットヘビー級タッグ選手権試合 60分6本勝負
<チャンピオン>
rsv-3○
 さくら2号
9分37秒
引き落とし→TKO
<煽りV>
<挑戦者>
●キャバリア
で・か〜る
※ rsv3,さくら2号組が初防衛に成功.

 地方大会のタイトルを総なめにするキャバリアとで・か〜る.その圧倒的実力が認められ,いきなり関東ロボットヘビー級タッグベルトの挑戦権をゲットした. 「不知火・サアガ組」や「クロムキッド,ガルー組」,「フラワー戦隊ナガレンジャー」など数々の名タッグチームを撃破してきた吉田ファミリアが,初防衛戦にして最大の挑戦者を迎え撃つ.

第4試合 KONDO時間差バトルロイヤル 時間無制限
山手線○ 14分16秒
リングアウト
<試合映像(前半)>
<試合映像(後半)>
●ドカレッド1
※ 退場順: (1)ケイコ,(2)総武線,(3)マナブ,(4)こめた,(5)KHRブルー,(6)KHRパープル,(7)カルマ,(8)小雪

 この試合は,開始時に2台のロボットのみがリング上に存在し、その後60秒おきに1台ずつ入場して戦う,バトルロイヤル形式の試合. KHR,マノイ,KCB2を使用したロボットなどなど,二足歩行ロボット,大きさ,形状,どんなロボットでも参戦可能(ただし,ロボスポット利用規定に準拠したロボットのみ). とにかく,最後までリングに残っていたロボットが勝ちとなります.

第3試合 カウントダウン60 〜炎の自律5番勝負(第2戦)〜 5分3本勝負
こめた(Mr. K)● 2分24秒
右ジャブ→TKO
<煽りV>
○ナガレブラックタイガー
(関東本部)
 前回の「できんのか!2」では,ナガレブラックの秘技“影分身の術”の前に,惜敗したナガレブラックタイガー. 今回は,謎のKHRマシン「Mr.K」に挑む.仕掛け人のミステル・タマオ総統によると,Mr.Kは某KHRの大会で優勝経験がある強豪らしい. 果たして,ナガレブラックタイガーは勝って自律ロボットの凄さを見せ付けることができるのか?

第2試合 シングルマッチ 約5分1本勝負
ナガレゴールド●
(関東本部)
6分16秒
ハエ叩き→K.O.
<煽りV>
<試合映像>
○GAT
 前回,見事ハードコアな試合をこなしたナガレゴールド.今回は,GATを相手にお笑いマッチに挑む.関係者によると,この試合は壮大なネタが用意されているとのこと. そのネタが吉と出るか凶と出るか,どちらに転ぶかは当日のお楽しみ!!

第1試合 フューチャーファイト 5分3本勝負
ゼルファー○ 3分32秒
喉輪落とし→TKO
●カルマ
 未来をロボット界(「できんのか!」)を担う若手によるフューチャーファイト.まだまだ経験は浅いかもしれないが,数年後のスターを目指す期待の新星の魂の戦いを見逃すな!





トップに戻る

Copyright (C) 2006 Yoshifumi OMATA. All Rights Reserved.