2006年11月


 エスパーと共にXデー終了・・・ (2006.11.30)

 はい〜.Xデー当日,カバンから出現したエスパー.何か,妙にその神技に感心させられてしまった.しかし,終わってみれば何だかんだで充実感が残る. 自分達,新人から役員・社長の方達が,自ら体を張って皆を楽しませるって,この業界独特の特徴だと思う.エンターテインメントって奥深いです. ROBO-ONEももっとこんな雰囲気になれればいいなぁ〜と思う.

 まぁ,何はなくともXデーが終われば,もうロボット全開だぁー!!12月も色々と予定はあるが,年内中に新機体を組み立てるぞー.設計再開だ!

 後楽園の次は・・・? (2006.11.28)

 この記事の一番最後の行,注目.後楽園大会の次は沖縄開催になるかも?? いやぁ〜,これが実現したら,まるで大一番前の長州のグアム合宿じゃん.色々な意味で楽しみだが,参加者のほぼ全員が飛行機を使うことになる. また,ROBO-ONEに参加して,ご当地観光をした試しがないのだが,沖縄まで行ってトンボ帰りは嫌だな...それより,沖縄という地に1人で行くことが嫌だよ. 車社会の沖縄で,1人レンタカー借りるとマネーが...しかも私はペーパー.

 とか何とか言ってますが,明後日のXデーに向けて現在死んでます.「私からロボットを取ると,廃人になりますよ」なんて言ってきたが,まさにそれが現実になろうとしている. ここしばらくロボットに触っていない.Xデーが終われば,復活します.武藤ロボへ向けてレッツゴーだZE!(と無理やりテンションを上げてみる.)

 オトコ香る. (2006.11.23)

 すっかり流行に鈍感になった私であるが,巷では「オトコ香る.」というガムが大人気らしい.今日,とある人物からこのガムを頂いた.確かにHPに行くと結構な事態になっているようだ. これを噛むとどうやらこうなるらしい・・・.

「香気成分配合食品の摂取によって、口腔内・腸管から香気成分を吸収、そして皮膚の汗腺より汗とともに香り成分が発散する。」

 ふーん,汗腺から匂いが出てくるんだ.じゃあ,このガムを噛みながら運動したら,汗臭くならないんだね...まぁ,ロボットとは全く関係ないです.ASIMOとこのガムはもっと関係ないです.

 てか,某ブラザーズのHPでとんでもないものを目にする.凄い,凄い,凄ーい!!!!動画を勝手に流用してしまって申し訳ないですが・・・,凄いです!いや,ホントに凄いわ.久々に体に電気が走った.いや〜,凄いわぁ〜.マジで凄い.

> スギウラブラザーズ御中
  勝手に動画を流用して申し訳ありません.もし不都合がありましたら削除いたします.

 てんてこ舞い (2006.11.22)

 いきなり月曜日の朝から電車を寝過ごし,帰りの電車は毎日寝過ごし,学生時代は目覚ましをかけても根性があれば起きれるとは言ったものの,睡眠が不足すると人間は本能的に寝る! 仕事もロボットも何もかもてんてこ舞い.明日も朝が早い.早く寝ないとまた寝過ごしてしまう.あと1週間は,こんな感じが続くんだろうな〜. 12月は予定がパツパツ.既に土日がない!

 あと10日で何とかしなければ・・・ (2006.11.19)

 Xデー(11/30)への準備が捗らない.マズイ.ロボットも折角モチベーションが上がったのに,Xデーが過ぎるまで何もできそうもない. 何とか年内には機体を上げたいのだが.年末年始の休みが勝負かしら?

 関東ロボット練習会 (2006.11.18)

 最近は色々と追い詰められていて,何も作業ができません.でも,今日練習会に参加して,大分リフレッシュできました.しかし,つくばまでTXを使うと本当に早い. 約40分で行ってしまう.去年,飛行機で羽田から富山まで行った時間と同じくらい.ウチから秋葉原までの時間と同じくらい.日本って本当に狭いですね. つくば駅前とJS-ROBOTICSは距離にして車で10分程度の所だが,上写真のように風景がまるで違う.非常に私好みの場所である.

 Jinさんの工房にはホントにビックリするような色々なものが,色々な所から出てくる.

 FREEDOMは私の思い出のロボット.私が初めて触ったロボットがコレ.今見ると歴史の重さが分かる.私のロボット設計人生も,FREEDOMの直交軸化から始まっている. 大学4年の夏休み,毎日大学に通って,学生版で買ったInventorを使って,この図を描いたものだ.昔のフォルダを漁るとデータが出てきた.懐かしい.今見ると,何て非効率な書き方をしていたのだろう・・・.成長に気付く瞬間.

 上の右写真は,力覚センサー.凄い代物だが,私にはコレを使う技術力はない. 「これをRCB-3に繋ぐだけで,色々な設定が可能です!」なんてレベルに落ちてくれないかしら??

 今日の練習会はお泊りの方々が結構いらっしゃるようで,私も泊まりたいのですが,Xデー(11/30)に向けて色々と準備しないとマズイので控えました. でも,JS-ROBOTICSまで秋葉原に行く感覚で行けるので(料金は5倍以上ですが・・・),時間があったらお邪魔させていただこうかなと思います. Jinさん,今日は本当にありがとうございました!

 武藤型アタモのスペック大幅変更 (2006.11.13)

 色々と考えたが,やっぱりアタモをパフォーマンスもできて,それなりに強いロボットにすることにする.変更点は以下の通り.

  ■ 重量は現在の1.9kg以下を目指す
  ■ 腰のヨー軸を追加
  ■ 移動性を高めるために脚長を長くする

 これに伴い,色々な弊害も出てくると思う.そのために,色々な防護策も考えた設計にする.まぁ,その前にXデー(11/30)が近づき,設計してる時間が取れなさそうなのが気になる.年内には何とか機体を完成させておきたい所である・・・.

 てか,いつの間にかONO-ONE GPで2位になっている・・・(唖然).

 これがROBO-ONEボーダーの予選だ!! (2006.11.12)

 今日は秋葉原に行って,写真のモノとか色々と買い込んできた.で,ついでに秋葉原の主要ゲーセンの戦場の絆の様子を見てきた. 秋葉原GIGO,CLUB SEGA秋葉原,Hey,S@Y,東京レジャーランドと,この5点全てにあの巨大筐体が入る.クラブセガとS@Yはまだ稼動していなかったが,やっぱギーゴは盛況だった.あのキャパだから,絆を8st.で1フロア潰してた.店舗側からすれば,相当勇気のいる作業だと思うが,どうなんだろう? 東京レジャーランドなんか,配置の仕方が,なんか見ていてかわいそうだった.いつか,関東ロボット練習会メンバーの方々と一緒にやってみたいですね. ボイスチャットもできるので,マイク付きヘッドフォンを持っている人は持参してやってみるとより一層楽しめると思います.

↑ ポッチポッチとクリックで再生 ↑

 あと,思いっきり旬を逃してますが,ROBO-ONE長井大会のときの予選の模様をアップします.これがボーダーの演技です・・・(笑)ホント,よくこんなので32位になれたもんだ.

 足踏み走行 〜シャイニングウィザードへの道〜 (2006.11.11)

↑ ポチポティッとクリックで再生 ↑

 ちょっと思う所あって,とりあえず走らせてみた.う〜む,どうなんだ,コレ??やっぱり走らせるには,足が長い方が良いのかも. どーしようかなー,脚長をどうするかで思い悩む.重量はとりあえず置いておくとしても,剛性が心配だ.あと,その場足踏みなのに旋回するのが心配だ. この辺のプログラムも,後楽園大会までには改善を図らないとな.

 武藤型アタモ寸法概略 (2006.11.10)

 外枠だけ武藤型アタモ用に寸法合わせしてみた.意外と色々なトラップがあって,脚の長さは縮まらなかった.それでも約12mm縮まったかな. 腕の長さもアタモは,腕・腿・脛で同じユニットを使っているので余裕〜.さぁ,あとはここから軽量化を試みる. もちろん,補強しなきゃいけない所もある.どうやって軽量化するか・・・.悩み所である.まぁ,最悪1.7kg台だったら良いかな?なんて思ってます.

 絆 (2006.11.09)

 今まで,何やかんやで立て込んでいたが,ちょっと目処が付いてきた.土曜日に秋葉原に行って,色々購入してこよう.そういえば,連休明け辺りから戦場の絆が全国で稼動し始めた. まだ,ロケを見に行ってないので,秋葉原で色々覗いてこよーっと.ゲーセンであのゲームがどんな存在感を放つのか,色々な意味で楽しみ. まぁ,ちょっと操縦方法が難しくて,画面酔いするかもしれないけど,ロボットに通ずるヒントは色々と隠されている.私的には面白いゲームだと思うので,ちょっと観察をしていこうと思います.

 そしてこのゲームの名前でもある「絆」ですが,ロボットでも先日のKONDO CUPの模様とかを記事で読むと,意外とキーとなる言葉のような気がする.ROBO-ONEもサッカー競技の開催で絆が生まれ,野球やサッカーのようなチーム競技,柔道や空手のような団体戦,プロレスのタッグマッチや6人タッグマッチなんかが流行るかもしれない.

 ちなみに,日本ではマイナーなスポーツであるサンボの場合,軽量,中量,重量級の3選手がチームになって団体戦を行う.てか,ROBO-ONEって意外とサンボルールでやっても面白いと思う.サンボって柔道とレスリングを足して2で割ったような競技なのですが,技を決められた方の体勢が重要になります. 柔道では一本って技でも,投げられた方が「背中から落ちた」,「肩から落ちた」,「勢いがついていた」,「勢いがついていなかった」で判定(ポイント)が変わります.まぁ,サンボについて語ると長くなるので,機会があったら紹介したいと思います.

 「K-1の聖地 後楽園ホール」について考える (2006.11.07)

 ビッグボスがいつも言っている言葉,「次回ROBO-ONEはK-1の聖地,後楽園ホールで行います」について考えてみる.果たして,後楽園ホールはK-1の聖地なのか?? まぁ,ぶっちゃけROBO-ONE委員会ののっぴきならない事情の上,このように表現している可能性もあるので,あまり声高に言えませんが・・・.

 個人的に,K-1の聖地は東京ドームだと思います.K-1 MAXなら代々木第一か有コロか?いずれにしろ,K-1くらい人気が出て,単発で行っている大会だと,後楽園じゃ箱が小さすぎると思う.2000人くらいしか入らないし... 後楽園ホールは,ボクシングやプロレスなどの格闘技の聖地.もっと言うならば,水道橋が聖地なのです.まぁ,百歩譲って,K-1に出場する選手が下積み時代にキックの試合とかで後楽園ホールで良く試合していたという意味で,K-1の聖地が後楽園という解釈もできなくはない. まぁ,とにかくココを見れば,後楽園ホールが何ぞやというのが一目瞭然だと思う.

 まぁ,要は何が言いたいかというと,個人的には「格闘技の聖地 後楽園ホール」と言って欲しいということです!ちょっとK-1の人気に嫉妬している私にとって,K-1がほとんど使用していない後楽園ホールを「K-1の聖地」と表現されることに,何か納得いかないというか何というか・・・.この気持ち,分かります??

 自分への課題「走る」 (2006.11.06)

 後楽園大会に向け,色々模索しているが,やっぱり1つのキャラクターを成立させるために「走る」を実現しようと思う.目指せ,オムニ!で,その先に武藤の低空ドロップキックなんかが見えてくるのでは?と考えています.うーむ,まずは信頼性の高い機体造りだな.ちょっと一発,アレを父親にお願いしてみよう.

 スタン・ハンセン (2006.11.05)

 今日はメチャクチャ寝てしまった・・・.やろうと思っていた仕事がはかどらない.ヤバイヤバイ.ところで,カウボーイ風のアタモがスタン・ハンセンを模したロボットであることは,全く知られていない.

 本日,ツクモロボットバトル也. (2006.11.04)

 何とか参加してきました,アキバ運動会.意外と箱は小さいけど,沢山のお客さんが来ていて,かなり人口密度が高かった.ぶっちゃけ,ROBO-ONEにもこのくらいお客さんが集まってくれると良いんだけど・・・.で,注目のアタモ結果は・・・,予選15位!!またもやギリギリラインでした.タイムは24秒.まぁ,こんなもんでしょう. 決勝トーナメント1回戦はivre.もちろん負けました(しかも大会最短タイム40秒で・・・). まぁ,こんなもんでしょう.

 控え室にいると,隣に展示してある「パロの泣き声」と「RB2000のエアドラム」の音がひっきりなしに聞こえてくる.

 この2つは,個人的に抑えておかなければいけないロボット達です.しかし,全身アクトロイドは気持ち悪い・・・.

 いつかはアシモとアタモの競演を夢見るオマタさん・・・.ツクモスタジアムの真裏でアシモステージが行われていた.しかし,こんなに接近してアシモを見るのは始めてだ. 間近で見ると,意外と小さい.

 今回のロボット運動会では考えさせられることと嬉しいことがあった.考えさせられることとは,今後のアタモの方向性.今分かったことではないが,アタモは戦闘能力がゼロである. 果たして,ROBO-ONEに出場するものとして,この状況は是なのか?腕が短くて,腰に軸もない.個人的に一定のコンセプトをもって創っているアタモ. そろそろ,そのキャラクターが問われるときだ.うん,やっぱりアタモは徹底的にシャイニングウィザード.攻撃はスピアーがあれば問題ない. 捨て身は捨て身でも,見ていてつまらなくない捨て身を開発していこう.これからはルチャだ(マサ斉藤風だとルーチャ).

 で,嬉しいことはナベ☆ケンアリウスと肉薄の戦いをしたこと!最後は第4回ROBO-ONEの3位決定戦のときの九州大学のように,操縦ミスで場外にダイブで幕を閉じたが,操縦者のイタリーにはちょっと期待感を抱いてしまう. だって,操縦ミスを犯した後の九州大学の活躍,さらにその操縦者の活躍は,みなさんご存知の通りだからだ. ナベ☆ケンはもう心配いらない.彼等はきっと活躍する.頑張れ!!

 AIRさん,お煎餅ありがとうございました.煎餅といえば,草加煎餅が一番だと自負していますが(実家が草加市です),こういう煎餅も大好きです.しかも上手い.早速,半分ほど食べさせて頂きました.しかし,これを主食にすると喉が渇きそう・・・.

<02時54分>
 まぁ,これ以上調整しても変わらないだろうから,操縦で何とかしよう.目標タイムは15秒といったところでしょうか.そもそもこんなタイムで決勝に行けるのでしょうか?? まぁ,やるだけやって,ダメだったら仕方ない.その代わり,万全を尽くそう.しかし,アロンアルファの効力が切れてきた.有効時間が意外と短い.頼むよ・・・.

 さて,バッテリーを充電している間に,ブルロープを作ろう.一応,6時を目処に作業しよう.

<02時08分>
 依然,真っ直ぐ歩かないが,秘技を見つける.まぁ,これを使っても2mに20秒はかかるかな??そんなことより,床面が変わると歩行バランスが変わる. ホント,勘弁して欲しい・・・.ちなみに,アロンアルファはいい感じです.

 クールダウン中に顔を造るが,ぶっちゃけ武藤にならない.ということで,今回は武藤は止めようと思う.代わりに,以前にボツにした「ウィー!!」で有名なレスラーにすることにする.ホントにグダグダなロボットになりそうだ・・・.

<00時48分>
 ホーンがどーしても脱臼するので,よなよなアロンアルファを買いにコンビニに・・・.サーボケースとサーボホーンを接着.現在,乾燥中. これでも脱臼したら,もうどうしようもない.脱臼問題も網羅した現在設計中の武藤型アタモの完成が待ち遠しい...

 歩行の調整中 (2006.11.03)

<23時29分>
 NHKスペシャル「サイボーグ技術が人類を変える」を見た.再放送だが,これを見るとゾッとする.まぁ,この番組を見ながら歩行の調整をしているが.いまいち! ホームポジションを調整していて分かったけど,フレームが歪んでいるのね・・・.どうしよう.あと,脱臼が著しいサーボホーンとサーボケースを接着剤で留めるが,,,効果がない.外れるものは外れる.ここまで,機体の信頼性がグダグダだと,ちょっと考えてしまうなぁ〜...

<22時27分>
 何とか歩くが・・・,真っ直ぐ歩かない.歩行速度は間違いなくUPしたのだが・・・.2mだと完全に20秒はオーバーするか,完走できないかだ. あぁ〜,ホームポジションがずれているのか,それとも脱臼癖のせいか.何か,ここまでグダグダだと武藤型を半端な状態でお披露目したくなくなった. やっぱり,改良設計できなかったのがいけなかったなぁ〜.ダッシュは苦手だけど,克服しなければならない課題だ.

<21時00分>
 顔が武藤になりませんっ!!!!服に貼ってあるエントリーナンバーとか,あれシールなんですけど,服から剥がすと跡が残ってまだ武藤仕様にできていません!! さらに,歩行もできていませんっ!!さぁーて,どうしたものか・・・.RCB-3もROBO-ONE以降で久々に触ったが,意外と色々と忘れています...

 さぁーて,これから明日の朝まで,リアルタイム更新でいくかな・・・.

 机の掃除 (Before --> After ) (2006.11.02)

 頭のDIPスイッチが切り替わるための作業,恒例の机の上の掃除をしました.これで,ロボットが動かせます.でも,正直もう眠いです. とりあえず,今から武藤の顔を造ります.服もチョットだけ武藤仕様にします.

 あと,試しに長井大会のときの旋回をやらせてみたら,意外と10秒以内に180度回れそう.すり足旋回でも大丈夫そうだ.



トップに戻る

Copyright (C) 2006 Yoshifumi OMATA. All Rights Reserved.