2008年9月


 テンテコ舞 (2008.09.27)

 ちょっと最近,頭がパンク気味です.という訳で,今日は朝青龍の誕生日.ということは…,そうです.私の誕生日です.27日で27歳.この語呂の合った記念日を昔から待ち侘びていた訳ですが,現実は会社で独り仕事という厳しさ.しかし,ROBO-ONE前に有休を取るためには,今週来週と土日を返上しなければリアルにヤバイのである.辛いが,ここはイッチョ頑張ろう!ちなみに明日も仕事です….

 そして,草加ロボットフェスティバルについても色々と準備しなければいけない.あれもこれも色々と大変で,確実に寿命を縮めている気がするが,ホント頑張るしかない...

 草加ロボットフェスティバル開催!! (2008.09.23)

 アナウンスが遅くなってごめんなさい.今年もやります!草加ロボットフェスティバル!!今年は何と2日間!そして今回は規模も昨年と比べると相当ヤバイです!デカイです. 1日目は「わんだほー ろぼっと か〜にばる・ぷち」,2日目は「ロボットバトル」&「ロボットプロレス」を行います.詳しい情報はこのサイト上部のバナーをクリック! この大会に関する質問や問い合わせは,このサイトの上部に書いてあるアドレスまでお願いします.

 大会情報は随時上記サイトで更新していきます.今回は演出面を強化して,大分プロレス要素が強くなると思います.ステージ,花道,リングはもちろん,試合も色々趣向を凝らしたものにする予定です.そのため,参加者のみなさんには色々と面倒な注文が行くかと思いますが,どうかご理解ください.

 今日はロボスポでKONDO CUP練習 (2008.09.15)

 今日は練習会には行かず,関東支部メンバーのKENTAとロボスポでサッカー練習.こめた&いぬじろう組と2対2の練習試合を数試合したのですが,まぁ点入れられまくりっ! ウチ等,正直弱すぎ・・・.何なんでしょう,何かこてんぱんにやられました.まぁ,得たものもあったので,来週の本番では1つでも良いので勝ちにいきたいです!!

 あと,今日はROBO-ONEの公式スロープで歩行を試してみました...結論!俺には無理っ!何か今のだんだだんでは,どうあがいてもこのスロープを通過できるとは思えない. マジで何か策を考えないと,スロープ落ちしてしまう・・・.っていうか,恐らくコレ,前回より狭き門のような気がする.「スロープ通過=予選通過」にならなければ良いが・・・.

 明日が大会のつもりで調整 (2008.09.14)

 半徹夜でKONDO CUP用に調整してました・・・.本当はROBO-ONE用のだんだだん改良設計の方が先なのですが,あまりにも動きが不安定だったので,そっちを優先してしまいました. ROBO-ONEには,現だんだだんで臨むしかなさそうです・・・.まぁ,個人的な本番は11月の某大会なのですが,果たしてこんな具合で間に合うのか甚だ不安です...

 という訳で,明日はロボスポでKONDO CUPの練習してきます.だんだだんのキーパーも大分経験を積んできたので,動きもブラッシュアップされてきました. キーパーに必要なモーションは意外と少ない.しかし.ROBO-ONEを見据えて移動系モーションを全直ししてしまった.これでスロープが越えられるか甚だ不安です...

 二兎を追うものは一兎も得ず (2008.09.13)

 スケジュール帳を開くと・・・,ROBO-ONEまでに残された調整時間は0日となってしまいました.もう,ROBO-ONE前に何日有休が取れるかが,勝負の分かれ目です. 今のところ,3日取ることを考えていますが,そうすればするほど,自分の首を絞めるのも目に見えているので,よーく考えないといけません・・・. ちなみにこの3連休は,KONDO CUPのために費やし,何とか移動系モーションは精度を上げておきたいところであります...

 仕事もロボットも何かスケジュール的に破綻している・・・.そして,肉体的にもだんだんとキツくなってきた.でも,ROBO-ONEに出場しないなんてことは考えず,動く機体があるのなら,絶対に出ます. 問題はスロープだ.ここで落ちたら出場していないのと同じ. ただ,例え通過しても,今回は質の良い笑いは取れないだろうな・・・.まぁ,いつも質は良くないけど・・・.

 あと,お知らせを1つ.今年も草加ロボットフェスティバルはやります!日にちは11月2日(日)3日(月)です.詳細はもう少ししたらアナウンスできると思うので,暫くお待ちください.今年のはハッキリ言って凄いですよ.

 ノーロープ有刺鉄線電流地雷爆破デスマッチの映像 (2008.09.07)

 ナガフェスでのデスマッチの様子をアップしてみました.ご協力いただいた,くぱぱさんとひっきーさんには感謝です.そして,演出に欠かせない実況をしているのは菅原さんです. 急なお願いにもかかわらず,素晴らしい実況でした.感謝です.このデスマッチですが,正直に言ってしまうとアイディア元はこのイベントです.

 現状のロボットで魅せられる,ロボットエンターテインメントの臨界点ってまだまだこの辺のような気もします. リアルに行こうとすると,愛知万博レベルまで敷居が高くなるし,庶民レベル(?)で皆で楽しく見れるのが,このラインかなと私的には思っています. とは言いつつ,ナガフェスでは時間がなかったので演出の面で足らないところがたくさんあったので,11月3日に草加で開催予定の次回デスマッチでは,しっかり演出面も強化していきたいと思っています.

 で,昨日は川崎にお手伝いロボットを観戦に行って来ました.会場に着くと,普通のイベントステージでやっていてビックリ.本物の商店街で実際にお買い物させるのかと思っていたので,ちょっとガッカリ. こういった形式なら,いつもの川崎産業振興会館で良いじゃんって気もする.今回は競技が見づらいし,椅子がないので観戦者にやさしくなかった・・・. やはり二足歩行版の「つくばチャレンジ」は,まだまだ技術的にも政治的にも難しいのかなぁ・・・.

 でも,競技自体は個人的にかなり「萌えぇ〜」だ.やっていることは相当高度だけれども,お手伝いロボットは基本的に「魅せる部分」が大きい.お笑い担当を目指すものとしては,是非チャレンジしてみたい競技だ.まぁ,ROBO-ONEと掛け持ちでは,時間的に無理だろうが・・・.しかし,デカイロボになると,子供用の服を着せることができて,キャラに幅が出る. サイズ的にも幼児サイズで,感情移入させやすい...「だんだだん」をこのサイズまで大きくしたら,面白いんだろうな・・・.



トップに戻る

Copyright (C) 2006 Yoshifumi OMATA. All Rights Reserved.