2009年12月


 2009年を振り返ってみる。 (2009.12.30)

 今年は,本当にクソ長い1年でした。時間は1年しか流れていないのに,物凄く年とった気がします.今年は,新型インフルエンザとか政権交代とかノリピーや押尾事件とか,WBC優勝とか松井のMVPとか色々な出来事がありました.個人的には恒例ですが,今年1年の思い出深い出来事をランキングにまとめてみます.

■ 第5位 北海道旅行 (5月)

  

 第5位は,ロボットとは関係ないですが,会社の社員旅行で行った北海道旅行!特に,学生のときから行きたかった旭山動物園に行けたのが,凄く嬉しかった. さらにそこでシロクマさんと出会ってから,完全にシロクマ萌えになってしまった.今,ウチにシロクマのぬいぐるみとフィギュアがあります. 普通のクマよりシロクマの方が,何十倍もカワイイです.北海道は,マジで食べ物が美味しかったし,是非もう一度行きたいところです!

■ 第4位 色々な団体のプロレス観戦 (2〜12月)

  

 第4位は,これまたロボットとは直接的に関係はないけど,プロレス観戦!「できんのか!」を行うにあたって,もっと色々なエンターテインメントに触れなくてはということで,今年始めに誓った「月1回プロレス観戦」.結果的に月1回は実現できなかったけど,今年は13回見に行くことができた.こんなに1年に観戦したのは初めてです. DDT大日本プロレスをライブで見れたことは,凄く勉強になりました.また,「できんのか!」のメンバーでDDTの両国大会を観戦したのも良い勉強になりました. 来年は,みんなで全日本プロレスの「パッケージ」という概念を勉強しに行きましょう!

■ 第3位 ロボット VS プロレスラー (11月)

  

 この試合は,きっと一生忘れることはないと思います.愛知万博で,トヨタのパフォーマンスを見たときと同じ感覚を抱いています. ロボットエンターテインメントの具体的なイメージ目標を見つけた感じで,意外と興奮しています.トヨタのショーもこの試合も大きな壁ですが,諦めたらそこで試合終了です. いつか,これらのパフォーマンスを越えるものを実現できるように,もうちょっと私も勉強しなきゃダメですね! 何か上手く伝えられませんが・・・,何はともあれ,この出来事は私にとって凄く良いモチベーションになっています.

■ 第2位 三沢光晴の急死 (6月)

  

 ぶっちゃけ,今年はこのニュースに尽きる.橋本真也が亡くなったときよりも,その逝き方が衝撃的だったせいか,本当に亡くなった直後は力が抜けた. ちなみに,7月のROBO-ONEサッカーで,我々関東支部は,緑色(三沢色)のゼッケンシールを付けて,追悼の意を表しました.しかし,誰にも気付かれませんでした….

■ 第1位 ロボットプロレス「できんのか!」開催 (1〜11月)

  

 1月のハワイアンGPに乱入して,ナガレンジャー抗争が始まり,2月のナガフェスで本格的にナガレンジャー抗争が勃発し,新橋の某居酒屋でサアガが不知火からベルトを奪取し,5月の「できんのか!3」では,くまたろうが復活し,8月のナガフェスでナガレンジャー抗争が幕を閉じ,11月の草加ロボフェスでガルーが引退...長かった・・・.ホントに末恐ろしく今年は長かった.ガルーのジャーマンの初公開も2月のナガフェスだし,くまたろうのファイヤーバードの初公開も5月だ.何か遥か昔の感じだが,全て今年の出来事・・・.

  
  

 あと何といっても,今年は「できんのか!」が多くのマスコミに取り上げていただいた年だった.東京新聞を皮切りに,大阪ほんわかテレビ,週刊プレイボーイ,デイリーポータルZと,様々な媒体に取り上げていただいた. 「できんのか!」は多くの人の協力(ボランティア!)の下に成り立っています.こうして,多くのマスコミに取り上げていただけたのも,関係者の皆さんのご協力のおかげです. マスコミに取り上げられることで,「できんのか!」の強みや弱みなど,ゴチャゴチャしていた頭の中を大分整理することができました. 来年は「できんのか!」の真価が問われる時期だと思うので,勢いだけで走るのを止め,しっかりと練って,イベントを打っていきたいと思います.

 今年は,仕事の方の関係もあり,1年を通して,大分浮き足立っていました.来年は,仕事とロボットのメリハリを付けれるように,自分自身をもっとコントロールしていきたいと思います. 「時間は作るもの」だなんて言いますが,正直今の自分の実力では時間は作れません….もっと効率の良く作業できるようにならないと,仕事もロボットも共倒れになってしまいます. まさに,来年の目標ですね,「時間を作る」! ―こうして1年を振り返ると,忙しかった割には,意外とプロレス観戦の時間は作れている…. 色々なもの(刺激)に触れる時間は作れているので,あとは「考える時間」,「練りこむ時間」をどう作るかですね・・・.

 ということで,このまま書くとグダグダ行きそうなので,この辺で振り返りを止めます...

 ロボットプロレス大賞2009 (2009.12.29)

  

 やっと会社が休みに入ったので,遅くなりましたが11月の「できんのか!5」の試合の動画編集を始めました...順次アップしていきますので,しばらくお待ちください. さて,2009年も終わろうとしていますが,ロボットプロレス,今年は色々ありました.色々あったので,ロボットプロレス大賞を決定したいと思います.

◎ 最優秀選手賞MVP  ガルー
◎ 年間最高試合  ナガレゴールド×サンダーボルト(11月:「できんのか!5」)
◎ 最優秀タッグ  吉田ファミリア(rsv3,さくら2号)
◎ 殊勲賞  山手線
◎ 敢闘賞  デュミナス
◎ 技能賞  くまたろう

 MVPに輝いたのは,「できんのか!5」で引退したガルー選手!絶対王者サアガとの決選投票を征し,見事受賞です. やはり,ロボットプロレス的には「ジャーマンスープレックスホールド」が今年一番のインパクトです. ガルーは今年,長井での金網戦,くまたろうとの因縁戦,そしてサアガとの引退試合と沢山の話題も提供してくれました. もちろん,今年負けなしのサアガ選手もMVP級の活躍でした!両者に盛大な拍手をお送りください!

 そして,悩みに悩んだ年間ベストバウト!最終的に「できんのか!5」のナガレゴールドVSサンダーボルトに決まりました. 2月に新橋の某居酒屋で行われたヨコヅナグレート不知火VSサアガ(「できんのか!2.5」)と凄く悩みましたが,“プロレス”という意味で,ナガレゴールドVSサンダーボルトにさせていただきました! この試合は,凄く細部まで練られたモーションが色々なところで動作しています.表現力という意味では,この試合が最も素晴らしかったと思います.プロレスしてます! 不知火とサアガの試合も本当に素晴らしかったのですが・・・.

 最優秀タッグは,強豪を次々と倒した吉田ファミリア.殊勲賞は「できんのか!3」の時間差バトルロイヤルでドカハルミに勝利し,大金星の優勝を果たした山手線.敢闘賞は年間を通して,ハッスルファイトを見せてくれたデュミナス,そして技能賞は脅威の成功率で繰り出すファイヤーバードスプラッシュの使い手,くまたろうでした!!受賞したみなさん,おめでとうございます!!

 受賞しても,何もありませんが・・・(汗)

 蛍光灯でロボットの頭を殴ってみた (2009.12.28)

↑ ボツッとクリックで再生 ↑

 この映像だと全体像が良く分からないが,結構気持ち良く割れる(←部屋が汚すぎて,全体像を撮影できない…).ただ,コレをロボット同士でやらせるとなると,少し難しそうだ. だが,蛍光灯の使い方は無限大∞だ!あとは,ロボット側のリアクション次第.

 蛍光灯デスマッチに向けて (2009.12.25)

 とにかく忙しい.ハンパない.ホント,まぢムカTKなことばかりだけど,ここは耐えるしかない.言いたいことも山ほどある.でも,言うだけ時間の無駄だから言わない. そして,仕事絡みの忘年会が1件もない.これまた,ありえない.飲んで愚痴らせてよー.ちなみに,新年会の予定も一切ない.はぁ〜.

 そんな中,今日はノー残デーということもあり,新宿をプラプラ.なくて困っていた来年度のスケジュール帳を買う. そして,スケジュールを記入すると,2月までの土日が全部埋まってしまった・・・.俺は一体いつ休むんだ...

 そんな仕事の愚痴は置いといて・・・,あと今日は,蛍光灯デスマッチ用の蛍光灯も買ってきた.この蛍光灯,なかなか良い感じだ. しかし・・・,いざ割ろうとすると,これまたどっこい,意外と丈夫なんですね,コレ.ロボットはもちろん,人間が踏んづけても割れない. 何か先が尖った物を用意しておかないと,気持ち良く割れない.

 そして最終的にこの蛍光灯は,体裁の悪い「キリン」になりました...ネットで調べると,もうちょっと細い蛍光灯があるみたいだから,ロボットとの縮尺を考えるとそっちの方が良いかもしれない.という訳で・・・,メリークリスマス☆

 大阪ほんわかテレビ (2009.12.11)

 12月13日(日)に放送の読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」で,再度ロボットプロレス「できんのか!」の放送をするらしいです. とは言っても,今年1年間のダイジェストの一部として取り上げられる程度のようですが・・・.う〜む,あの放送は再放送するほど人気があったのだろうか? 関東にいるせいか,いまいち実感が湧かない.まぁ,理由はどうあれ,無料でテレビに取り上げてもらうのは良いことだ!!

 さて,明日はROBO-ONEセミナーやら忘年会やらありますが…,すみません,私は家で寝てることにします. 飲み会とか行きたいのですが…,ブッキングできないくらい仕事が濃密なので…orz.. あー,「SUPER J-CUP」見に行きてー!!

 どーでもイイ話 (2009.12.09)

 私は,生野菜をおかずにご飯を食べるのが大好きです.つまるところ,野菜が食いたいのです.以上!

 ヤバイ… (2009.12.08)

 大変です.立体足場的なデスマッチにハマッてしまいました...会社で昼休みのデスマッチ観賞(ニコ動)が楽しくて仕方ないです・・・.DDTにハマッて,「できんのか!」にクマヒコが登場したように,このままだと蛍光灯&立体足場スキャフォールドデスマッチが・・・!?

 でも真面目に,,,ロボットがこのデスマッチから学ぶ点は多いと思う.凶器攻撃を酷い,凄いと思わせるのに必要な動作と表現力….う〜む,,,なかなか面白そうだ!

 蛍光灯デスマッチ (2009.12.04)

 今日は横浜までプロレスを見に行った.見に行った団体は,以前からライブで見たいと思っていた「大日本プロレス」.知らない方,大日本がどんな団体かは,ちょっと調べれば分かります...で,見た感想は・・・,正直カルチャーショックを受けました.

 さて,今回私が最も見たかった「蛍光灯」.今後の「できんのか!」の勉強のためにワクワクしながら見に行ったのですが・・・,さて問題っ! 上の写真の第24代BJW認定デスマッチヘビー級チャンピオンの宮本裕向選手.彼はこの後,どうなってしまったでしょうか??ちなみに彼は,建築現場の足場の上にいます・・・.

 答えは,見たい人だけ見てください.こちらです.・・・・・・.でも,これも普通なんです.もっとキ○ガイなものを見たい人は,YOU TUBEやニコ動で見てみてください.ということで,「できんのか!」で蛍光灯デスマッチがやりたくなりました(笑)

 今年は月に1回プロレスを見に行くと自分に言い聞かせ,何となく実行できた感じです.

 ・1月:なし
 ・2月:ZERO1(後楽園)
 ・3月:NOAH(武道館)
 ・4月:なし
 ・5月:マッスル(後楽園),DREAM(横アリ)
 ・6月:なし
 ・7月:DREAM(さいたま)
 ・8月:DDT(後楽園),ものまねプロレス(後楽園)
 ・9月:DDT(後楽園)
 ・10月:DREAM(横アリ),蝶野25周年興行(両国),DDT(後楽園)
 ・11月:新日本(後楽園)
 ・12月:大日本(横浜文体)

 「できんのか!」を主催するようになってから,色々な団体を見るようになりました.その中でハマッたのがマッスルであり,DDTでした.凄く勉強になります. 来年は,是非ドラゴンゲートとバトラーツを見に行きたいと思います.あとは,大好きなのに今年1度も行ってない全日本.船木と鈴木がいる内に,見に行きたい.

 来年も,仕事に支障が出ない程度に,観戦に行こうと思う.そして,またまたロボットな人達で,プロレス観戦ツアーが出来たらと思います. 次回は是非,武藤敬司が提唱する「パッケージ」という概念を体感しに全日本へ観戦に行きたいと思っています.



トップに戻る

Copyright (C) 2006 Yoshifumi OMATA. All Rights Reserved.