2010年11月


必殺技と表現力と演出 (2010.11.23)

 昨日は待ちに待った、SMASHのJCBホール大会。心の底からエンターテインメントというものを堪能してきました。 何だろう、、、いまいち文章にしづらいのだが、エンターテインメントのショーとしての色々な発見があった。 それはきっとロボットプロレスに足らないものであると思うし、何より、この大会はお客様に「会場に行きたいと思わせる力」が強かった。

 

 そしてSMASHのリングで、必殺技の重要性を再確認させられた。これは夏に両国へWWEを観に行った時も感じたこと。 お客様がその試合やレスラーに期待するもの。つまり、お客様のエクスタシーボタンは必ずある。 その「エクスタシーボタン」を押されに、お客様は高い金を払って会場へ足を運んでいるのだと思うし、そのエクスタシーボタンをどう発生させるかが、主催者側の腕の見せ所なのだろう。

 

 会場のJCBホールには初めて行ったけど、この会場は素晴らしいです。おかげさまで今、沸々とモチベーションも上がってきました。 とりあえず、またアレコレとアイディアが湯水の如く湧いて出てきているので、頭の中を整理して、また行動に移したいと思っています。。。 いやぁ〜、プロレスは最高です。感動だよ、人生は。

マイクロマウスを観に行った (2010.11.21)

 

 今日は、午後からマイクロマウスを観に行った。会場は相変わらず静かでピリピリしている。そんな中、たまに観衆から漏れる溜息とか、「おぉー!!」という感嘆の声とかが凄く生の反応で面白い。 まぁ、私が表現したい世界観とはまるで違う世界だが、何か惹かれるものがある。来年、またこの舞台に立ちたい。そんな、ロボットビルダーとしての欲が出てきました。

 そうそう、あの方もお元気そうでした。結果はアレでしたが。。。

 天山に勇気をもらう (2010.11.18)

 

 今日の朝、通勤していて、なぜか無性に今日の新日本プロレスの新木場大会に行きたくなった。 今日は天山広吉の復帰戦。長い長いどん底生活を送ってきた天山の晴れ舞台。今の自分も気持ち的にどん底だからかもしれない。無性に行きたくなってしまったのです。

 思い立ったら即行動。18時に会社を出るべく、一生懸命働いて仕事をこなした。そして、観に行った。感動した。 両手が上がらず、できなかったモンゴリアンチョップ。場内の「シュ〜ッ」という掛け声とともに、1発、2発と相手に叩き込む。感動だ。 諦めちゃいかんね、諦めちゃ。底があるってことは、テッペンが必ずあるってこと。天山から学びました。

 感動だよ、人生は。  最近、プロレスの話題ばかりだが、気にしない。。。

 思い立ったら大阪へ (2010.11.14)

 色々とストレスも溜まって思い悩むこともあり、遠くへ行きたいなぁと思ったので、突発的に今日大阪へ行ってみました。 まぁ、ぶっちゃけ遠くならどこでも良かったのですが、北は寒いし、九州は日帰りできないし、どうせならプロレス見たいしってことで大阪。 今日は大阪府立体育会館までDDTを見に、フラッと行って参りました。

 どーして大阪かというと、現在進行形のJr.ヘビー級、世界最先端のプロレスが見れるからです。今のJr.ヘビー級はハッキリ言って凄いです。 体も絞った感じで細身の選手が増えているが、その代りスピードと飛び技がハンパない。 その中でも屈指のカード、飯伏、ケニー組VSデヴィット、田口のIWGPタッグ選手権試合が、今日大阪で、DDTのリングで行われたのです。 まぁ、凄かったっす!

 最近は、ロボットの意欲も枯渇し、全くやる気がなく、仕事は元々モチベーション低くて、やる気がなく、ポンコツっぷりが甚だしいですが、 今週、来週とキーとなるイベントがあるので、来月くらいからきっと復活すると思います。

 しかし、カメラだけ持って、直観と勘を頼りに難波の街を歩き回ったけど、意外と迷わず歩けたね。しかし、何か大阪の街がキレイになったと思うのは私だけでしょうか????

 ジョー樋口… (2010.11.08)

 ブラックさん。その昔、ジョー樋口という名レフェリーがいました。得意技は「誤爆→失神」です。是非「できんのか!」で実現したいムーブです。

 ジョー樋口さん、ご冥福をお祈りします。

 ROBO-ONE 81年会 (2010.11.07)

 「できんのか!」について、色々と感想を書きたいのですが、今、頭を整理しているところなので、ちょっとブレイクさせてください。。。 そういえば、先日の「できんのか!7」では、今をときめく(?)、1981年生まれの3人が揃い踏みしました。名付けて「ROBO-ONE81年会」。 実は、私達前後の世代には、今をときめく(?)ロボットビルダーがたくさんいます。どうなんでしょう、アニメ的には「ドラえもん」世代といったところなのでしょうか?

 そんなこんなで、今日は比較的のんびり過ごしました。「できんのか!」映像も徐々にアップしていきます。皆さんの頭の中から「できんのか!」が忘れ去られた頃に、揃い踏みすると思いますが、お待ちください。



 過去の動画は、Robot Pro-Wrestling Dekinnoka! Channelで全て見れます。

 ワルー VS ワン美 (2010.11.04)

 ロボットプロレス「できんのか!7」が終わった。お客様の満足度も高かったようだし、大成功だったと思います。 「できんのか!6」から「できんのか!7」とシナリオを作り、それなりに盛り上がったと思っている。 次回の「できんのか!8」は、来年の夏〜秋頃の開催を目指しています。お楽しみに!

 そして、昨日のショーのベストバウト「ワルーVSワン美」の試合をアップしました。この試合は素晴らしいです。こういったショーは、きっと日本中、いや世界中探してもないと思う。 ティスイズ ロボットプロレスクオリティ!そして、ティスイズ ロボットエンターテインメント!



トップに戻る

Copyright (C) 2006 Yoshifumi OMATA. All Rights Reserved.