2010年12月


2010年を振り返ってみる。 (2010.12.30)

 2010年ももう終わりです。今年は仕事、仕事って感じで、何か良い思い出が全くありません。唯一、息抜きできたのが4月だけと、何か今年はいつもテンパっていた気がします。 まぁ、仕事的にこの状況があと半年も続くことが分かっているので、来年も大して変わらない年になるのかと思うと、若干憂鬱ではあります。 でも、ロボット関連に関しては、結構充実していました。ということで、毎年恒例の今年の思い出ランキング形式で振り返ってみたいと思います!

■ 第5位 ロボット製作 (2〜5月)

 

 今年は何気に新型機を1台作り、KONDO CUP(オープンクラス)に出場したのでした。結果はボロクソだったけど…。 前から作りたかった腰が3軸のロボットだけど、ROBO-ONE規格に合わせた構成にしたら、凄く腕が短くなり、グダグダでした。 今はこのロボット、完全に黒歴史です(完全封印)。

 そして今年は、偽造シリーズとして「メタ偽ックファイター」をやりきった年でもありました。 小麦粉に敗戦(KONDO CUP)→イデオンに敗戦(KHRアニバーサリー)と、ロボエンタTV絡みの人に2連敗、そして本人とご対面で短い生涯を終えました。

 ちなみに来年は、某大会に向けて、新機体を作る“予定”です。

■ 第4位 一眼レフカメラ


   

 今年はカメラを使って色々やりました。とある方の影響が大きいですが…。三脚や外部マイク、外部シャッターに外部ストロボ、色々買いました。 Photoshopを買ったり、Premiere買ったり、After Effects買ったり、CS5を買ったためにWindows7にしたりとソフトにも金を使った年です。 プロレスに行っては写真を撮り、「できんのか!」では映像を撮り、ビデオカメラ、一眼レフ、コンデジ2個と知らぬ間に機材がどんどん増えています。

 まぁ、来年も色々と撮影していきます。来年はもう少し、映像加工技術を高めたいです。

■ 第3位 流血仮面 (8月〜)

 

 いやぁ〜、今年の我がロボット活動、流血にありですね。ROBO-ONE新発田大会の決勝戦が、個人的には1年で一番楽しかった瞬間です!! ROBO-ONEのリングでロボットプロレスができたのは嬉しかった!対戦相手がガルーだったという運もありましたが、くぱぱさんとくままさんには感謝×感謝であります。 流血仮面は、色々な方の協力のおかげで活躍できました。本当にありがとうございます。 また、流血仮面はKONDO CUPのKHRクラスで2連覇をしたり、何か今年は結果を残せた年でもありました。

 来年は主にロボットプロレス方面で活躍していきます。来年は「流血革命」を起こします。乞うご期待!

■ 第2位 ロボットプロレス「できんのか!」 (9〜11月)

 



 今年のロボットプロレス「できんのか!」は結構練ったつもりです。計画していたことの半分も表現できませんでしたが、今年もロボットアーティストの皆さんのおかげで、楽しい空間を創り上げることができました。 レフェリーロボットやスケルトンキノピー、大北京プロレスに、小麦粉との因縁、天下ネジ武道会や負けたらレグホーン負けたら即手羽先マッチなど、主催側も大いに楽しみました。

 今年はターゲットを『ROBO-ONEを見に来る人』に定めていましたが、来年は少し一般向けにしたいと思います。 ロボットイベントに足りないもの、それは「会場に観に行きたいと思わせる力」です。まぁ、ない知恵振り絞って、楽しいロボットエンターテインメント空間を創り上げられるよう、来年も頑張ります。

■ 第1位 プロレス観戦 (4〜12月)

 

 

 もう全然ロボットのことじゃないけど、2010年はこれに尽きます。プロレス見始めてから20年以上は経っているけど、これほどまでにのめり込んだのは初めてです。 でもやっぱりのめり込んだ原因は、ロボットプロレスなんです。ロボットプロレスをやるようになって、色々なプロレスの団体の「」を見たいと思ったのが、色んな団体を観戦し始めたキッカケ。 そしたら、1年間で29回も見に行くようになっちゃった…。総額にして、KHR3以上の金がかかってます。。。

4月: ユニオン(新木場)、大日本(後楽園)
5月: マッスル(後楽園)、全日本(愛知)、新日本(福岡)、SMASH(新宿)
6月: DDT(後楽園)、新日本(後楽園)、SMASH(新宿)
7月: DREAM(さいたま)、SMASH(新宿)、SMASH(新宿)、DDT(両国)
8月: WWE(両国)、新日本(新木場)、SMASH(新宿)
9月: SMASH(新宿)
10月: ユニオン(新宿)、マッスル(後楽園)、NOSAWA興行(後楽園)、大日本(後楽園)、SMASH(新宿)
11月: DDT(大阪)、新日本(新木場)、SMASH(JCB)
12月: SMASH(新宿)、全日本(後楽園)、大日本(横浜)、SMASH(新宿)

 今年はSMASHという団体に出会えたのが大きいです。今までロボットプロレスの教科書的存在だった「マッスル」がマッスル坂井の引退で解散し、途方に暮れていたところに、新教科書「SMASH」と出会いました。 SMASHはエンターテインメント空間の作り方が上手いです。見る人が見れば分かると思いますが、「できんのか!」の煽りVのテイストは完全にSMASHを参考にしてます。 来年も勉強させていただきます。押忍!

 ちなみに、個人的な今年のベストバウトは6月に48さんと行った新日本のデヴィちゃんと飯伏のベストオブスーパージュニアの決勝戦。現代プロレスの最先端の試合です。 そして来年の1月4日。この二人が東京ドームでIWGPのベルトをかけて戦います。チョー楽しみっす。ベスト興行は、10月のNOSAWA論外15周年興行。マスカラスを生で見た大会です。 正直、10月のマッスル10も素晴らしかったのですが、プロレスって面白いなーと観ながらしみじみと感じたのが、このNOSAWA興行。 プロレスって何でもアリっていう振れ幅の広いスポーツだけど、この興行の振れ幅は半端なかった。

 プロレスの話になると止まらなくなる。でも、こうやって自分がワクワクしていることに対して、どうしてこんなにワクワクするのかが上手く分析できないのが困りもの…。 このワクワク感を上手くロボットプロレスに昇華していければ良いのだが、上手く人に説明できないもどかしさ。 それは、今の仕事でもそうなのですが、私は人に説明するのが下手くそなのかもしれません。企画者としては致命的な欠点ですが、やりたいことをやるためには身に付けないといけない能力だと思っています。

 来年は、高級なエンターテインメントは渡辺さんにお任せして、より庶民的なエンターテインメント担当として頑張っていきたいと思います。それでは皆様、良いお年を!

ムッシュ熊雄とキラーカーン (2010.12.29)

 今日は、新宿の居酒屋カンちゃんでロボットプロレス大賞2010授賞式という名の忘年会を行いました。 MVPのナガレゴールド、ベストバウトのワルーVSワン美のお三方には、ムッシュ熊雄くんグッズを贈呈。 また、特別賞として東ロボインタビュー権をGETいたしました。きっといつかインタビューされますので、ナガレゴールド、ワルー、ワン美選手、よろしく!

 そして最後は、「できんのか!」飲み恒例(?)のコレを撮影してきました。 思い出です(関東を代表する美女2人+ムッシュ熊雄くんとも)。

 来年のロボットプロレス「できんのか!」は夏くらいから始動します。それまでは色々と企画を練ったりしてます。 今日も少しお話させていただきましたが、来年はプロレスとしての試合のフォーマット作りを中心にシナリオを組んでいきます。 そして、3、4か月くらいのスパンで「巡業」のようなシリーズ戦を組めたら良いなと思っています。 ロボットエンターテインメントといえば「できんのか!」。そういってもらえるようなカタチにしたいと思います。 3〜4月辺りに、関係者を集めて、2011年キックオフ会を新橋の某居酒屋でやりたいと思っていますので、そのときは皆さん、またご協力をお願いいたします!!

イマジネーション (2010.12.23)

 今日は昼間、チョイチョイUSTでKONDO LANDOの様子を見てました。USTだとちょっと分かりづらかったけど、凄く想像力を掻き立てられるイベントでした。 ただ、USTもダダ漏れではなく、もうちょっと「見せる」ってことにこだわって欲しいなー。梓さんの「超二足が多足に何の様だ。」とか言ってる会話は聞こえたけど(笑)、 実況とかインタビューとか、ちょっと聞きづらかった。カメラも何とかして欲しい。。。

 とは言いつつ、KONDO LAND自体、凄く魅力的なコンテンツだと思う。見てて『俺ならこう演出したい、あー演出したい』という凄く色々なシーンを想像してしまったし、誰にもクリアなんかさせないっていう主催者側のコンセプト(?)もハッキリした感じだったし、あまりしっかりは見てないけど、個人的には見ててワクワクするイベントでした。 やっぱり、演出強化して欲しいけど、無理なんだろうな。。。

 そして、本日発売のAKBのゲーム!大人の事情で、ちょっと早めに手に入ったのだが、まさかの内容でしたね…。炎上しないことを祈ります。。。 しかし大島優子に、温泉デートからの混浴に誘われたときは、ちょっと頬を赤らめてしまいました(笑)まぁ、是非1度、皆さんも買ってプレイしてみてくださいマセヽ( ´¬`)ノ

蛍光灯は本数じゃないね (2010.12.21)

 

 日曜日、蛍光灯450本デスマッチを見てきた。無類の蛍光灯好きの私だったが、蛍光灯だらけになるとちょっと感覚が鈍ってしまった。 やっぱり蛍光灯は主役じゃだめだ。非常に良い勉強になりました。

 そして今日、ブティストホールに行ってきた。BSKさんが面白かった。。。何はともあれ、来年はロボットで色々と面白いことができたら良いなぁと思います!!

煮え切らない男 (2010.12.18)


↑ KONDO LANDのマスコット(多分)、モータンとモー子(だっけ??) ↑

 今日、ロボスポに行ったら、BSKさんに「アンタは煮え切らない男だ。」的なことを言われました…orz 結構、心に刺さった。 私はAKBが好きなんじゃなくて興味があるだけなんです。おかしい…、女子高生との会話では何ら不審がられないAKBの話題が、30代(?)の人と話すと不審がられる。 こうして必死に弁解してるのが、また怪しいというスパイラル。昨日も会社の忘年会で踊らされるし、まだ、あやまんJAPANの方が良い。。。

 それはそうと、KONDO LANDが面白そうです。IKETOMUさんのHPを見ると色々とそそられる。このイベントは絶対に競技会にしてはいけない。演出次第で、このイベントは絶対に化ける!主催者側がどれだけハメを外せるか、そこにかかってると思う。 ただその昔、新日本プロレスがレッスルランドという混迷のイベントを開いたことがあったが、あそこまで行かなくて良い。 うまーく演出して、楽しいエンターテインメント空間、スーパーマルチアトラクションに仕上げて欲しいと願ってます。

 さ、明日は横浜文体で蛍光灯450本だよー!!

全日本は全日本で全日本らしい。 (2010.12.12)

 

 今日もデイリーポータルZの話題から。この記事を見て、またお茶を吹く。何だろう、昨日今日とまさかのチョイス! 分かる人には分かると思いますが、凄く嬉しいです。

 そして今日は後楽園ホールへ、全日本プロレスのファン感謝デーを見に行ってきた。最近はSMASHとかDDTとか新日本中心に観戦してきたが、やっぱり全日本は全日本だ。 独特の雰囲気がある。やっぱり全日本とかNOAHは王道って感じがする。たまには自分にこういう刺激も与えなきゃいかんなと思った。 そしてやっぱり、武藤はいるだけで画になる。あー、もう一度、ドームクラスの会場で武藤の試合が見たい。武藤の入場は、入場だけでお金が払えるくらい格好良いのである。

今日は色々あったな。。。 (2010.12.11)

 

 今日は、何か感動することが一杯あった。一つ目はデイリーポータルZのこの記事。 分かる人には分かると思いますが、凄く嬉しいです。まさかのチョイス!やっぱり、DPZは憧れのサイトですからね。取り上げられると嬉しいです。

 そして、ナガレンジャーが総出演のNHK BS1で放送した関口知宏のOnly1。主役はナガレインボー。 想像してたより、大規模な番組でしたね…。TASであんな収録までしてたとは。。。長井市という場所は、恐らく私がROBO-ONEに出場していなかったら、一生知ることのなかった場所だったと思います。 でも、私はこうして長井の人達と知り合えた訳です。長井の人達が私と同じ志をもって頑張っているなら、それを応援しない訳にはいきません。 まぁ、私に何ができるって話ではありますが…、ナガフェスで少しでも盛り上げられるように、ネタを仕込んでおこうと思います。来週はこの前のナガフェスの模様が放送されます。

 そして今日はK-1。ピーターアーツ、凄かった!感動した。40歳でK-1という研ぎ澄まされたリングで王者に勝つ。素晴らしい。 肉体も大事だけど、やっぱり気持ちだね。

 そして、今日一番の感動はSMASH!ジプシー・ジョー、77歳の現役プロレスラーです。国際プロレスで今年亡くなったラッシャー木村と金網デスマッチで闘っていたレジェンドレスラーです。 77歳でレスラーといったら、どうせ予定調和の動きしかしないのかと思っていたら…、張り手、チョップ、逆エビ固め、投げ、そして場外に行っては、鉄柱、場外乱闘と技を受け切るんです、このおじいちゃん。 77歳が鉄柱に頭を打ちつけられ、場外では観客席に雪崩れ込んで大暴れし、リングに戻ったら、椅子で頭を叩かれまくる。そして頭から血を流し、毒霧を吹かれ3カウント負け。 何なんだ、この77歳は…。普通、77歳が椅子が壊れるほど頭を叩かれたら死ぬよ。凄すぎる。29歳の私がハナクソに思えてきた。いやぁー、プロレスって、やっぱり生き様のドラマだよ。 すげー感動した。

 さ、明日は後楽園ホールに行くぞ。

ロボットプロレス大賞2010 (2010.12.09)

 今日、プロレス大賞が発表になりました。MVPは杉浦。年間を通してGHCのベルトを守り抜いたノアのチャンピオンです。 そしてベストバウトは、私を大阪まで観戦に行かせてしまったキッカケの試合、デヴィット、田口 VS 飯伏、ケニーのタッグマッチ。 DDTのタッグチームが、新日本のタッグチャンピオンを倒した試合がベストバウト!どちらも超順当な結果だったと思います。

 ということで、ロボットプロレスの方も、今年のロボットプロレス大賞を発表したいと思います!

◎ 最優秀選手賞(MVP): ナガレゴールド
◎ 年間最高試合賞(ベストバウト): ワルー × ワン美 (11.3「できんのか!7」天下ネジ武道会1回戦)
◎ 最優秀タッグチーム賞: 該当者なし
◎ 殊勲賞: ゼルファー
◎ 敢闘賞: ワルー
◎ 技能賞: サンダーボルト
◎ 話題賞: キノピー
◎ 功労賞: 流血仮面
◎ 特別賞: ファントム

 

 MVPに輝いたのはナガレゴールド!今回のMVPは、スケルトンキノピーやアメリカからの刺客ワルーなど、数多くの強者が候補に挙がりましたが、安定的な戦績とロボットプロレスのテクニック、エンターテインメント性などを評価し、ナガレゴールドが今回の受賞となりました。ナガレゴールド自身は今年、ほとんどサンダーボルトとしか戦っていませんが、「できんのか!6」ではサンダーボルトとの抗争、また試合内容も昨年度のベストバウトに引けを取らない白熱した戦いを見せてくれました。来年は更なるバージョンアップに期待したいところです。

 そしてベストバウトは、ワルーVSワン美!個人的には文句なしです。スケルトンキノピーの試合も候補には挙がりましたが、やはりロボットプロレスとして見たときに、全てが噛み合ったのがこの試合だったと思います。個人的には、ワルーとワン美が試合中、観客の子供たちに「(志村)うしろっ!うしろ!」と叫ばせたのが完全な決め手でした(動画の3分13秒付近)。 これは、子供たちが完全に試合に入り込んだことを示しており、凄く嬉しかった瞬間です。この試合は本当に素晴らしかったデス!!

 また、殊勲賞は天下ネジ武道会でナガレゴールドから金星を上げたゼルファー。敢闘賞は、いきなりサアガを倒し、そのまま天下ネジ武道会を制したワルー。技能賞はナガレゴールドのパネルに3度騙されたサンダーボルトでした。そして、スケルトンキノピーで「できんのか!6」のMVPに輝いたキノピーに話題賞、ROBO-ONE決勝の舞台でロボットプロレスを披露した流血仮面に功労賞、そしてレフェリーロボットとしてロボットプロレスを影から支えたファントムが特別賞に輝きました。

 ファントムは一応レフェリーなので特別賞ですが、個人的な今年のMVPはファントムです!

    

 今年はそれなりに準備して「できんのか!」を開催したつもりです。まだまだ改善するところは一杯あります。来年は、ロボットエンターテインメントって言ったら「できんのか!」だよね!って言われるくらいのクオリティを目指したいと思っています。年が明けたら、また色々と行動したいと思います。すでに来年の構想は頭の中に出来上がっています。 あとは、スタッフの方々と話し合いながら、アイディアをブラッシュアップして行こうと思います。また来年もロボットプロレス「できんのか!」を宜しくお願いします。

 今年の試合映像は、年末年始にまとめようかと思っています。。。

KONDO CUP KHRクラス優勝! (2010.12.04)

 

 今日はKONDO CUPのKHRクラス。水曜日に代休を取って調整した安心からか、大遅刻。そして、選手宣誓で大火傷。 そして、第1試合では自殺点と、あまり良い所はなかったが、何とか優勝できました。2連覇です! 流血仮面はやはり、ミステル・タマオ総統が操縦しないと、しっかり動かないみたいです。

 総統は、前回のロボットプロレス「できんのか!7」で小麦粉に負けて、素顔を晒されたショックからか、音信不通になりました。 流血仮面とウンコキングも心配している様子です。カムバック、総統!!という訳で、明日もオープンクラス、流血仮面で出場してきます。

 IKETOMUさん、バッテリーを貸していただき、ありがとうございました!大変助かりました!!

言葉が出ない… (2010.12.03)

 もうROBO-ONEの予選は、言葉が出ない。結局のところ、ただの競技会にしたいだけなのだろう。だったら、エンターテインメントなんて看板はやっぱり無くして欲しい。 1日中、徒競走を見せられて、お客様は楽しいのだろうか?そもそも、一般のお客様は2足歩行ロボットの徒競走が見たいのだろうか? 私なら、予選は見に行かずに、決勝だけ見に行く。新発田大会の予選を踏まえて、こういう感じにしたのなら、それは凄く残念なことです。 ぶっちゃけ、規定演技「バク宙」っていうくらいチャレンジングな課題の方がROBO-ONEらしくて良いのに。。。

久々にロボットを触る (2010.12.01)

 ロボットプロレス「できんのか!7」以来、約1か月ぶりにロボットを触った。 今週末はKONDO CUP。勢い余って、KHRクラスとオープンクラスと両日ともエントリーしてしまったが、やるからには楽しくやりたい。 ということで、今日は仕事を休んで、ロボスポに行って調整してきた。 本当は家でゆっくり調整したかったが、家は足の踏み場もないくらい汚い故、掃除だけで休日が終わりそうだったので、ロボスポに行って調整した。

 作業がはかどった。そして、色々と刺激も受けた。頑張ろう。



トップに戻る

Copyright (C) 2006 Yoshifumi OMATA. All Rights Reserved.