2011年1月


ゲゲゲのキノピー (2011.01.30)

 今日、草加市文化会館で第6回ドレミファそうかコンサートが開催されました。実はこのコンサート、2009年からロボットと人間が一緒に舞台に上がってパフォーマンスをしています。 今年は残念ながらステージでのパフォーマンスは行えませんでしたが、休憩時間にロビーで演奏家の方とキノピーとで合奏を行いました。 今回、キノピーはいつもの木琴や和太鼓ではなく、新アイテム「鉄琴」で参戦です。そして演奏した曲は……、流行語大賞にもなったあのテーマ曲!是非↓の映像をご覧ください!

 もし、楽器が弾けるロボット、もしくはこれから楽器にチャレンジしてみたいというロボットがいましたら、ご連絡ください。舞台を設けます。 ロボット楽団「ひけんのか!」は常時団員募集中です。しかし、キノピーは2年半前は小さな木琴だったのに、随分と成長しましたね。。。スゲー。

↑↑ キノピー、草加市に初登場(ロボットプロレス「できんのか!」旗揚げ興行にて) ↑↑

↑↑ ドレミファそうかコンサート(2009年) ↑↑

↑↑ ドレミファそうかコンサート(2010年) ↑↑

 今、ロボットプロレス「できんのか!」もそうですが、始まりから終わりまで、しっかりとしたエンターテインメント空間を見せようと、色々と考えを練っています。 今年はあまり目新しいことはせず、地盤を固める1年にしたいと思っています。目指せ、ロボットエンターテインメントの確立!

ロボット楽団「ひけんのか!」 (2011.01.27)

 今週末の1月30日(日)に草加市文化会館でドレミファそうかコンサートが開催されます。 そこで毎年恒例(?)になりました、ロボット楽団「できんのか!」を開催します。今回は都合によりステージ上でなく、ロビーでの演奏になりますが、団長のキノピーの新曲が披露されます。 噂によると、今回はPOPな曲を披露するみたいです。

 今回もキノピーは演奏家と一緒に演奏します。ロボットと人間のコラボレーション。これも立派なエンターテインメントですねー。

ルチャ・リブレ。 ビバ!メヒコ!! (2011.01.23)

 

 今日は、新日本プロレスとメキシコの老舗プロレス団体CMLLの合同興行「CMLL FANTASTICA MANIA」を見に行ってきた。 もう一言。素晴らしい!!凄く試合が見やすいし、とにかくポンポン人が動いて飛んで、とにかくもう素晴らしいショーでした。

 中でも、ルチャ(←メキシコのプロレススタイルをこう呼ぶ)は善と悪に完全に分かれているところが特徴ですが、それがまた見てる方からすると凄く分かりやすい。 テクニコ(善)を引き立たせるのもルード(悪)の役目。悪役もしっかり悪役をやらないと、会場はヒートしない。 また基本的に3本勝負なので、1本取った、1本取られた、最後はどっちだって感じで、凄くストーリーが理解しやすい。 今回体感したルチャは、物凄くロボットプロレスの参考になった。これはDVDとか買って研究したいくらいだな。。。ホント、楽しかったし勉強になった。むっふっふ…。

 あと、内藤△。

 で、プロレスを見た後、KONDO LANDOを見にロボスポまで行ってきた。何か凄く盛り上がってました。何なんでしょうね、この熱狂は? 何か参加者が凄く楽しんでいる光景は、わんだほー的な感じもします。恐らくKONDO LANDはアニバーサリーのときにその真価が問われるのかなと思います。 この熱狂をもっと外に伝えないと勿体ない!

 

 ただ、クリアした⇒アトラクションの難易度を上げる⇒クリアする⇒難易度をさらに上げるという構図は避けて欲しい。 これをやると、終わりが見えなくなり、イベントの本質がだんだん分からなくなってきます。 そして、見ている方の目が肥えてくると、お客様は今以上のインパクトを期待し始め、主催者側はどんどん過激なことをやらざるを得なくなります。 そうなると、完全に尻すぼみになります。 今回、アトラクションクリアしたロボットが現れたことで、次回からどんな風に変わっていくのか…。楽しみでごわす。

 さて、何か1月2月が慌ただしくなってきてますが、流血仮面&ロボットプロレス、そろそろ色々な準備しないといけません。冬が終わる頃には、色々と動ける状態にしておきたいなー。。。

ナガレンジャーファイティングフェスタ (2011.01.16)

↑ポチッとクリックで再生↑

 ナガフェスの募集が始まりました。今年はちょっと遅めの2月26日(土)開催。 ということは…、、、25日(土)にSMASH興行があるから、今回は前日入りができません。。。TASの隣のラーメン屋さんに行けません。。。こんなことナガフェス史上初です。 まぁ、でも雪が苦手な私からすると、冬の大会は雪と接する時間が短い方が良いのかも。 今回の大会は色々なリベンジがしたい。特に、夜の部は力を入れてリベンジしないとダメだな。近々、アニソン厳禁(アンパンマンを除く)カラオケ練習会でも開くかな。

 今回の会場は、いつものTASではなく、史上初のノーロープ有刺鉄線電流地雷爆破デスマッチが開かれた場所です。

 たまには都会を離れて、ロボットな人達と旅をするのもなかなか良いです。 最近、関東からの参加メンバーが偏りがちなので、もっと色々な人達に参加してもらえるように働きかけてみよう。

ROBOT JAPAN ZEROを終えて… (2011.01.10)

 

 今日は寝込んで静かにしてようと思っていたが、布団に入ってじっとしていると、クリエイターの性(?)である妄想癖が始まり、色々と作業したり、調べたくなってしまい、いてもたってもいられず結局1日中、PCと睨めっこ。 まず、昨日の試合の様子をアップ。相変わらずグダグダだ。まぁ、いつも通りっていえばいつも通りなのだが。。。 考えてみると、パフォーマンスが上手くいったときって、第14回ROBO-ONEの予選でヘリウムガス使って腹話術したときと、国際ロボット展でヒゲダンスしたときの2回くらい。 もはや、上手くいくときの方が「稀」なのだ。



 まぁ、ROBOT JAPAN ZEROを終えて、私も色々と思うところありなので、そろそろ脳内のまとめ作業に入ろう。ちなみに、上の写真のソマリちゃん。ゆるふわガーリー風(?)にレタッチしてます…。人様のロボットの写真に手を加えるのもアレなんですが、どうせ掲載するなら、かわいくと思いやってみました。。。

ROBOT JAPAN ZERO (2011.01.09)

 

 流血仮面の2011年初陣は大失敗でした。気持ちを引き締めて、次戦ナガフェスではしっかり頑張ります。 ROBOT JAPANはまだプレ大会だから何とも言えないけど、裏方さん達が皆さん、その道のプロの方々なので、ロボットの表現方法を理解し始めたら、本当に素晴らしいショーになると思います! 私も可能な限り参戦して、今後も力一杯、かき回して(?)行こうと思います。

 そして、この会場には小麦粉の連中も来ていたが、ロボットプロレス「できんのか!7」での激闘の末に友情が芽生えたのか、 流血仮面の試合を見た感想で「でも…、ちょっと負けないでって思った。」との発言が!!??(※詳しくは、流血仮面のUST中継「流血しナイト」を参照。) 今までボロクソ言ってたのに、、、急にそんなこと言いやがってー!!これがツンデレってやつですね。ちょっとグッと来ちゃったじゃないか、コノヤロー。 なかなか良い娘達だ。さぁ、総統はこのツンデレ殺法にどう反応するのか?次回4月10日のROBOT JAPANでその真相が!?

 ちなみに、、、このROBOT JAPANもエンターテインメント性を重視した大会です。だからと言ってロボットプロレス「できんのか!」と敵対するとか、そんなことはこれっぽっちも思っていないので悪しからず。

葛西△ (2011.01.02)

 

 明けましておめでとうございます。今年も私と当HPを宜しくお願いいたします。正月と言えば「イッテンヨン」。1月4日に東京ドームへ行かないと正月気分が味わえないのがプロレスファン。 ということで、今日はイッテンヨンに向けて、テンションを上げるために、後楽園ホールへ蛍光灯を見に行った。やっぱり蛍光灯デスマッチは良い! どうにかして、これをロボットで実現できないものか…。今年のテーマですな。そして、相変わらずキ○ガイの葛西純はカッコイイ。 正月から良いものを見させてもらった。



 そして、正月と言うことで、大北京プロレス総帥のダーシャンから年始の御挨拶のビデオレターが届いております。まぁ、見てあげてください。 あと、ロボットプロレス「できんのか!6」のベストバウトの試合の「キノピーVSキョンキョン仮面」の試合の様子もYOUTUBEにアップしました。 忘れた頃に「できんのか!」。正月は是非「できんのか!」チャンネルを見て、有意義な正月休みをお過ごしください。



トップに戻る

Copyright (C) 2006 Yoshifumi OMATA. All Rights Reserved.