2011年4月


ROBOGAMES2011 (2011.04.19)

 
 

 行って参りました、ROBOGAMES2011.今は激疲れで諸々の感想は後程…。ROBOGAMESは世界最大のロボットのイベントです。 世界中からたくさんのロボット野郎が集まって、様々な競技に参加します。私達、日本チームも2足歩行ロボットの多くの競技に参加しました。 結果、たくさんのメダルを獲得できました。流血仮面も関東支部のみんなとサッカーの大会に出場。見事、金メダルを獲得しました。

 そして一番の財産は、世界中のトモダチができたこと。英語でのコミュニケーションは上手く取れませんでしたが、ノーパソを持って翻訳サイトと格闘しながら、何とかコミュニケーションを取ってきました。 言葉の壁。この時ほど、英語が話せなくて悔しかったことはないです。相手が折角話しかけてきてくれたのに、YesやThank youしか答えられない。 会話が続かない。伝えたいことが伝えられない。スゲー悔しいです。来年、もし参加できるなら、英語のレベルアップを図って望みたいと思います。 そして、もっともっと世界中の人とコミュニケーションを取りたいです。

 

 アメリカ滞在の5日間。凄く充実した日々を過ごせました。レムさん、かづひさん、ROBOT JAPAN関係者の皆さん、本当にありがとうございました!

OPERATION ROBOT TOMODACHI (2011.04.05)

 

 さて、ロボットプロレスや流血48も、日本のためにできることをやろう。ロボットプロレス界の精鋭、5台のロボットが遂に海外進出です。 「ロボットプロレス ファイブ」として、世界の人達に笑顔を振りまいてきます。

 私達は、ロボットが明るい未来を築くということを、子供達に伝えなければいけない。 ロボットをやっている人達が、ロボットに対して悲観的な見方をしたら、一般の人は誰もロボットに興味を持たなくなります。 そして、日本人が暗い顔をしていたら、世界の人達に日本はダメだと思われてしまいます。 日本は上を向いている、そう思わせるために、そしてロボットの明るい未来のために、私達は真面目に馬鹿をやってきます。

 Let's challenge Robot Pro-Wrestling. Let's enjoy Robot Entertainment.



トップに戻る

Copyright (C) 2006 Yoshifumi OMATA. All Rights Reserved.