2011年5月


蛍光灯とAKBと君かわうぃーねとあやまんJAPANな5月 (2011.05.28)

 個人的に衆議院議員選挙よりも大盛り上がりな展開を見せるAKB総選挙に一喜一憂している今日この頃。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?ちなみに私の推しメンはたかみなです。 私はお世辞にも元気とは言いにくい程、ヘタってます。あまりに仕事がアップアップで、HPも完全に放置となってしまいましたが、何とか生きてます。 もう5月が終わってしまいます。時間が経つのが早いです。私は5月、一体何をしていたのか、ちょっと振り返ってみます。

■ 5月3日

 

 ロボットプロレスの主要メンバーと第4回プロレス観戦ツアーを開催。見に行ったのはSMASH後楽園大会。 度々このHPでも紹介してますが、SMASHはロボットプロレスが最も参考にするプロレス団体なのです。 注目はレザー・フェイスのチェーンソー入場。これは是非皆さんに見てもらいたかった。チェーンソーを振り回しながら客席を歩き回って入場するレザー。 本気で逃げ惑う観客。タイガージェットシンやスタンハンセンを彷彿とさせるこの狂気。ゾクゾクしますね!

 そして我らが朱里ちゃんも見事勝利を収めました。皆さん、楽しんでくれたようで何よりでした。このSMASH的な要素、これからもロボットプロレスの演出の参考にしていきます。 そして次回、第5回ロボット観戦ツアーは、もはや恒例となった「7月24日のDDT両国国技館大会」です。お楽しみに。

■ 5月5日

 

 この日は大日本プロレス上半期のビッグイベント、横浜文体大会へ行った。見所がたくさんありすぎて、もはや説明できないが、ただ1つ言えることは、蛍光灯は素晴らしいということ。 この素晴らしさ、ライブでないと伝わらない。是非皆さんに1度体験していただきたい。ロボットプロレスでも、いつかやります。 ガルーの「ジャーマンスープレックス on the 蛍光灯」とか、くまたろうの「ファイヤーバードスプラッシュ with 蛍光灯」とか…。

 ちなみに次回の横浜文体大会は12月18日です。

■ 5月27日

 

 そして昨日、仕事のストレスが溜まりすぎた結果、今月2度目の蛍光灯。特にこれといった目玉の試合があるわけでもなく、お客の入りも少なかったけど、そこは蛍光灯。 存分に楽しめました。試合前、いつものように登坂統括部長がマイクを握るわけですが、その際、こう言ってました。 「皆さんは、どういったときに大日本プロレスを見たいと思うのでしょうか?」と。 私なら「蛍光灯を見てスカッとしたいから。」と答えます。この団体は期待を裏切りません。満足度はコンスタントに高いです。

 新日本やSMASHって、興行毎の満足度のムラも多いけど、最近の大日本はいつも満足して帰れる。そんな血と汗が流れるデスマッチのリング、是非皆さんもご賞味あれ。

 あとは、最近絶好調のチャラメガネにハマっております。君、かわうぃーね!こういうショーマン要素の強いキャラは、確かな技術ベースがないとできないものです。 君、かわうぃーね!プロレスラーで言えば、先日交通事故で亡くなったランディー・サベージが良い例です。

 そんなこんなの5月ももう終わりです。明日からまた仕事。あまりに忙しいので、8月上旬まで、一切のロボット活動を休止します。梅雨が明ける頃には、私も長い長いトンネルから抜け出すことができるでしょう。 復活する頃には、流血仮面もバージョンアップしている予定ですので、お楽しみに!!

 そうそう。そういえばここのホームページにもチラッと写っていますが、流血仮面が遂にあそこにデビューしちゃいますよ! こちらもお楽しみに!!

アメリカの二足歩行ロボットの行く末 (2011.05.01)

 もう、仕事が忙しくて、ロボットどころじゃなくなってます…。私、8月までロボット活動を休止します。ちょっとホントに今は仕事モードにならないとヤバい。 ということで、最近はHP更新も大分怠っていますが、8月までROBOGAMESネタをチョイチョイ出して行こうかと思います。

 あまり公になっていませんが、実はROBOGAMESで二足歩行ロボットによるハードコアマッチが行われました。 火薬を使って、爆発させたり、小さな鉄球を散弾させたり、やることがぶっ飛びまくってます。さすがアメリカともいうべき発想です。

 私はもしアメリカで二足歩行ロボットが根付くとしたら、こういった方向性で進化していくと思っています。 日本はデザインやモーションの美しさとかエンターテインメント性に結構こだわりますが、アメリカはあまりそういうものにこだわる感じは受けませんでした。 ROBOGAMESのコンバットみたいな、ぶっ飛んだ競技もあるくらいです。近い将来、二足歩行ロボットでコンバットのような競技が発生しても不思議ではありません。

 あと昨日、ROBOGAMESで活躍したガルーを返却してきました。サーボ2個を壊し、勝手にソフトも書き換えてしまい、カンフー競技では韓国に大惨敗と、あまり実力を発揮できなかったガルー。 私が操縦すると、ここまで弱くなるのかと、結構落ち込みましたが…、ガルーはフリースタイル競技で銅メダルを獲得したのです。 個人的にもこのメダルが精一杯のお土産となり、ホッとしています。くぱぱさんやくままさんも多分(?)、喜んでくれたと思います。 来年、もし機会が合えば、ご本人と一緒にリベンジしに行きたいです。。。

 くぱぱさん、くままさん、色々とご迷惑をおかけしました。。。今後ともよろしくお願いいたします。



トップに戻る

Copyright (C) 2006 Yoshifumi OMATA. All Rights Reserved.